「 評価 」 一覧

なんで、分かるんですか??と患者さんの気持ちをつかむ方法。

患者さんとの信頼関係を築く。 これ、基本です。 患者さんや利用者さんとの、 信頼関係って大事です。 ラポールの形成って言い方もされますよね。 昨日の福留さんのコラム (あなたに担当して欲しい!と思われ ...

評価が出来ない→治療が出来ないは、間違い。

まずは、きちんと評価することが大事。 こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。   先日、7月17日は、理学療法の日でしたね。 つまりは、作業療法の日でもあるのかな??? と、この時期は、 学生 ...

第63回「姿勢分析をシンプルに行うための視点」

From.IAIR九州 福留良尚 鹿児島のデスクより   国際統合リハビリテーション協会【IAIR】コラム 本日もご覧いただきありがとうございます。   前回のコラムはコチラ >>>ノーベル ...

肩関節と股関節は対角を意識して評価、治療する。

こんにちは。 いつもコラムをお読み頂きありがとうございます。 東北の渡邉哲です。 先週のコラム。 シンプルに股関節の可動域制限を改善する。 は、こちらです。 股関節の調子は、順調です。 ストレッチも気 ...

シンプルに股関節の可動域制限を改善。

こんにちは。 いつもコラムをお読み頂きありがとうございます。 東北の渡邉哲です。 わたくしごとですが、 最近、ずっと股関節が痛かったんですね。 特に、 左の股関節全体が詰まっているいるような感覚が強く ...

no image

【CVA 第4回】共通項を見つけ出せ

From:覆面インストラクター TOSHI   先日は関東にてベーシックⅠ、Ⅱ検定が行われました。 参加された皆さんお疲れ様でした!     TOSHIは 今年は主に後半 ...

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.