「 言語聴覚士 」 一覧

患者さんに「力抜いていいですよー」って言ってもうまくいかない方へ。

「力抜いていいですよー。」 って、リハビリ中に患者さんや利用者さんに、 声掛けしたことは、ありますか?   膝OAの人の方の術後のリハとか、 どうでしょうか。   個人的な予想です ...

学んだテクニックをどのように使っていいか分からない方へ。

突然ですが、みなさん、 今まで学んだテクニック十分に使いこなせていますか?   ボク個人の経験ですが、 土日にセミナーに行った翌々日の火曜日くらいまでは、 学んだテクニックやアプローチを多用 ...

他職種連携を円滑に行う為の前提。その1。

こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。 病院や施設で勤務していると、 100%と言っていいほど、 セラピストオンリーで患者さんや利用者さんに、 関わることはないかと思います。   もちろん、 ...

これ(治療効果)って、どのぐらい持続しますか??

こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。   突然ですが、みなさん。   患者さんや利用者さんとの、 リハビリが終わった後に、 こんなこと言われたことありませんか? 「これって、またすぐに戻っち ...

自分なりの武器が欲しい!と、もがいた新人時代。

こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。 新年度、始まっていかがお過ごしでしょうか? 新人さんなども全体研修なども終え、 そろそろ担当部署に配属になっている頃かと思います。 見学に付いてきてくれるとか、 ...

No145 両脚を切断した人が言った「だってオシャレしたいですもん」あなたは何ができる。

週刊 福田陽介 No145 両脚を切断した人が言った「だってオシャレしたいですもん」あなたは何ができる。   昨日も見ちゃいました。 NHK プロフェッショナル → http://www.n ...

テクニックを学ぶセミナーで、失敗を恐れない。

こんにちは! IAIR東北代表の渡邉哲です。 毎週全国各地で、 IAIRのセミナーは開催されています。 先週末も東北(仙台)で開催でした。 今年度のBクラスライセンスコースが始まって、 あっという間に ...

患者さんに言われた、キツイ一言。

こんにちは! IAIR東北代表の渡邉哲です。 コラムをお読み頂きありがとうございます。 2年目のおそらく今頃。 当時は、PTとして、回復期リハ病棟勤務。 夏の暑い日のベッドサイドでのリハビリを行ってい ...

No 139 多職種連携に必要なことはこれだ

週刊 福田陽介 No 139 多職種連携に必要なことはこれだ   先日、IAIRの幹部が集まるミーティングに、ある企業の社員さんをお呼びしてプレゼンしていただきました。   その方 ...

No.137 誤解してませんか?療法士にとって必要なエヴィデンス

週刊 福田陽介 No.137 誤解してませんか?療法士にとって必要なエヴィデンス   2016年4月の診療報酬改定で、回復期病棟に質の評価が導入されました。 (詳しくはこちら→ 回復期リハビ ...

ストレスは本当に体に良くないのか?〜NHKに学ぶ〜

こんにちは! IAIR東北代表の渡邉哲です。 コラムをお読み頂きありがとうございます。 先日、 NHKスペシャルにて、 シリーズ「キラーストレス」 第1回あなたを蝕むストレスの正体 〜こうして命を守れ ...

医療はサービスだと思っていたら大間違い

週刊 福田陽介 No132 【医療はサービスだと思っていたら大間違い】   あなたが新入職員だった頃、「接遇」研修などで、こんなことを言われませんでしたか? 「医療はサービス業である」 あな ...

生き残れる療法士は◯◯上手【目考!リハ科経営塾】(75)

From:IAIR-GM 齋藤 信   (*ブログで見る:http://iairkanto.jp/saito20160514/ )     土曜日は、リハ科の経営について ...

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.