「 理学療法 」 一覧

フィードバック

“行動変容”に役立つ○○の仕方! No139

こんにちは。ILPT 主宰 赤羽秀徳です。 突然ですが、 質問です。 臨床で次のようなことで 悩むことはありませんか? ・「自分でも、エクササイズしてくれたら もっと良くなるのに…」 ・「なぜ、ホーム ...

イメージ

『 イライラの対処法から学ぶ慢性痛改善のコツ 』 No137

★☆ 腰痛治療 × 温かな人間関係 ☆★ こんにちは。ILPT 主宰 赤羽秀徳です。 突然ですが、 【赤いもの】 を一つ イメージしてください。 【赤いもの】 ・・ ・・ ・・ ・・ イメージできまし ...

痛み日記

『 痛み日記 V.S. 活動日記 』No136

こんにちは。ILPT 主宰 赤羽秀徳です。 先日、新千歳空港の出発ロビーで、 待機していた時に、突然 以下の音声が耳に飛び込んできました! 「下り、エスカレーターです」 (2秒程すると) 「下り、エス ...

なんで、分かるんですか??と患者さんの気持ちをつかむ方法。

患者さんとの信頼関係を築く。 これ、基本です。 患者さんや利用者さんとの、 信頼関係って大事です。 ラポールの形成って言い方もされますよね。 昨日の福留さんのコラム (あなたに担当して欲しい!と思われ ...

評価が出来ない→治療が出来ないは、間違い。

まずは、きちんと評価することが大事。 こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。   先日、7月17日は、理学療法の日でしたね。 つまりは、作業療法の日でもあるのかな??? と、この時期は、 学生 ...

健康経営って、病院にこそ適応させるべき。

「デスクワークで出来る、肩コリ対策」 こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。 先日、7月3日に福島県にあります、 税理士法人ケーエフエス様にて、 1時間ほど講演をさせていただきました。   参 ...

笑顔

『【感動】休んでいた体操教室に行ってみるわ! 』 No134

  こんにちは。ILPT 主宰 赤羽秀徳です。 前回は、 下肢に“触れることなく” 「自覚的に下肢の重さが変化する」 ことを実感できる シンプルな方法をお届けしました。 いかがでしたか? ご ...

患者さんに「力抜いていいですよー」って言ってもうまくいかない方へ。

「力抜いていいですよー。」 って、リハビリ中に患者さんや利用者さんに、 声掛けしたことは、ありますか?   膝OAの人の方の術後のリハとか、 どうでしょうか。   個人的な予想です ...

学んだテクニックをどのように使っていいか分からない方へ。

突然ですが、みなさん、 今まで学んだテクニック十分に使いこなせていますか?   ボク個人の経験ですが、 土日にセミナーに行った翌々日の火曜日くらいまでは、 学んだテクニックやアプローチを多用 ...

下肢の重さチェック

『 「重い…」が「軽いっ!」に変わるシンプルな方法!? 』No133

こんにちは。ILPT 主宰 赤羽秀徳です。 お元気ですか? 体調はいかがですか? いつも、体も心も“軽い”と理想的ですよね! 今回は、 下肢に“触れることなく” 「自覚的に下肢の重さが変化する」 こと ...

他職種連携を円滑に行う為の前提。その1。

こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。 病院や施設で勤務していると、 100%と言っていいほど、 セラピストオンリーで患者さんや利用者さんに、 関わることはないかと思います。   もちろん、 ...

自己管理

『 今までの臨床とは"全然違うもの"になってきています! 』

  こんにちは。ILPT 主宰 赤羽秀徳です。     先日新潟で ILPT腰痛治療セミナーを 開催してきました!   セミナー翌日 参加者の Tさん から 嬉しい感想をいただきました。   「今まで ...

これ(治療効果)って、どのぐらい持続しますか??

こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。   突然ですが、みなさん。   患者さんや利用者さんとの、 リハビリが終わった後に、 こんなこと言われたことありませんか? 「これって、またすぐに戻っち ...

慢性痛

『 子育てにも活かせる!慢性痛改善のヒント 』No131

  No131『 子育てにも活かせる!慢性痛改善のヒント 』   From: 赤羽秀徳   ILPT主宰    ★☆ 腰痛治療 × 温かな人間関係 ☆★    今回は、 慢性腰痛など慢性的な ...

問題点を、”随意性の低下”と多用している方へ。

こんにちは。 IAIRの渡邉哲です。   脳血管疾患の回復期リハ病棟での記憶ですが、 この時期5月中旬〜6月中旬は、 気持ち的に焦っていたと思います。。。   なぜか? &nbsp ...

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.