「福田陽介」 一覧

この時期に増えてくる、あの筋肉系トラブルの予防法(しかも楽チン)

2017/05/23   -福田陽介

5月も終盤戦。 世間は運動会シーズンです。 この時期ならではの怪我 整形外科の病院に勤務していた時、5月頃は ・運動会の練習中で足関節捻挫を受傷 ・子供の運動会に競技参加して、腓腹筋筋挫傷 というケー ...

体幹機能を評価する時は、アライメントよりも可動性を重要視する

2017/05/16   -福田陽介

「できない」から、やらなくなるアプローチ 「まずは体幹を整えて、それから抹消に広げてください」 とか言われて、わけわかんなかったですよ、1〜2年目くらいの時。。。   あなたは、PT,OT, ...

急な農作業でも腰が痛くならないためには、筋肉の張り付きを減らしておくこと。

2017/05/09   -福田陽介

今日の話は、「担当している人の硬くなっている軟部組織をどうにかしたい」、「セルフケアを指導したい」ときに活用できます。   先日、実家で弟と畑作業を手伝いました。 僕と弟が二人で担当したのは ...

リハビリで『自主トレをしない患者さん』の心理状況について考えました。

2017/05/02   -福田陽介

こんにちは。 福田陽介です 患者さん、利用者さんが行なうセルフメンテナンスに 「自主トレ」 があります。   きっとアナタも リハビリを担当している患者さんに、 「自主トレ」 を指導されてい ...

「カンファレンスで何話せばいい?」〜ADL向上に役に立つ考え方〜

2017/05/02   -福田陽介

  カンファレンスに出る 最初の頃、とても緊張しました。 「聞きたいのはそういう話じゃない」 とストレートに言われたこともあります。 カンファレンスって何話せばいいのでしょ?   ...

「初回カンファレンスで押さえておきたいポイント」

2017/05/02   -福田陽介

    2016年の診療報酬改定で、「退院支援」に向けた取り組みが評価されることになりました。 退院支援って何? と思う人もいるかもしれません。     &nb ...

【動画】リハビリ手技を学ぶ理由がわからない療法士の方へ

2017/05/01   -福田陽介

ゴールデンウィークですね。 回復期病棟にお勤めだと、世間の大型連休とは無縁かもしれません。 それでも、いつもと比べると時間が作りやすかったりするのではないでしょうか?   空いた時間 自由な ...

大腿部前外側の痺れのような痛みに潜んでいたのは・・・機能的脚長差

2017/04/27   -福田陽介

こんにちは。 福田です。 脚長差 片麻痺の患者さん利用者さんや 高齢の患者さん利用者さんを担当するとき 「機能的脚長差」 があることが多いと思いませんか? 麻痺によって非麻痺側に荷重が偏った 結果と考 ...

no image

【動画】リハビリの手技は手段の一つでしかないのだから・・・

2017/04/25   -福田陽介

臨床に出ていると 「研究はしないのか?」 と言われたりしますね。 そんな経験ないですか?   20代前半の頃、「じゃぁ、少しやってみるか」と論文を検索すると、まずはその数に圧倒されちゃいまし ...

理学療法、作業療法の効果は、どの栄養を摂取するかで決まる

2017/04/17   -福田陽介

★【インタビュー記事】技術を身につけることは仕事そのものを変えてくれます。 http://www.iairjapan.com/archives/2938   IAIRのセラピスト認定コースの ...

リハビリ業界は「現状を嘆き、未来を憂う」ような絶望の日々が続くのか?

2017/04/10   -福田陽介

合格おめでとうございます 平成29年の理学療法士、作業療法士の国家試験合格者は 理学療法士:12,388人 作業療法士:5,007人 http://www.mhlw.go.jp/general/sik ...

no image

姿勢を評価、調整するときの注意点は左右差を対象にしないこと!?

こんにちは。 IAIRの福田です。 新年度になり、気持ちも新たに臨床に励んでいらっしゃることと思います。 新しい職場に異動になった方、 後輩を迎え入れた方、 学生の臨床実習を担当する方、 色々な変化の ...

研修で習ったことをやっていたら、職場の人に文句言われた。それはね・・・

2017/04/03   -福田陽介

勉強している人を邪魔する人 ボクが新人だった頃と比べて、現在は勉強する手段が格段に多くなっています。 書籍→買える場所は減っているかもしれないけどAmazonのおかげで入手はしやすくなった 論文→WE ...

No146 高齢者のリハビリで忘れてはならないこと

週刊 福田陽介 No146 高齢者のリハビリで忘れてはならないこと   小児リハビリに従事していたり、スポーツチームと契約している人でもない限り、ほとんどの場合リハビリテーションで担当する人 ...

No145 両脚を切断した人が言った「だってオシャレしたいですもん」あなたは何ができる。

週刊 福田陽介 No145 両脚を切断した人が言った「だってオシャレしたいですもん」あなたは何ができる。   昨日も見ちゃいました。 NHK プロフェッショナル → http://www.n ...

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.