「福田陽介」 一覧

発症前の生活に関する情報で再発を防ぐ

2017/09/12   -福田陽介

よほど専門的な場所に勤務していない限り、「脳血管疾患」患者のリハビリテーションを担当した経験があると思います。 あるいは「内科系の疾患」の既往がある患者さんの担当。   片麻痺の評価 例えば ...

歩行分析??元にしているデータはどんなデータ?

2017/09/05   -福田陽介

僕が20代だった頃に比べて、アプローチや考え方やデータは格段に手に入りやすくなりました。   いい時代です。   姿勢や動作の分析も、得意とする人が多いのではないでしょうか? デー ...

勉強しない、勉強が嫌い、仕方ないよね・・・

2017/08/29   -福田陽介

勉強するタイミング あなたは、どんなタイミングで勉強をしますか? 「ご飯食べてから」 とかそういうことではなくて・・・   学生時代を思い出してみると、、、 中学、高校時代は「中間テスト、期 ...

3ヶ月経ったのに指が動かないって???

2017/08/22   -福田陽介

小学生の時からの友人と2回/年くらい集まって、BBQしたりキャンプしたりしています。 先日のキャンプで久しぶりにあった友人が、左手の指にテーピング?らしきものを巻いていました。   怪我をし ...

上肢疾患リハビリへの苦手意識を克服した話【福田編】

2017/08/15   -福田陽介

未だに 上肢のリハビリはOT 下肢のリハビリはPT みたいな形でオーダーが出ているところってあるのでしょうか?   それぞれの職種の強みを出すっていう意味で、分けてオーダーが出ているのならそ ...

Hello が言えるだけで海外留学しちゃった話とリハビリの関係

2017/08/08   -福田陽介

  俳優の村上虹郎さんがカナダに留学していた時の話をあるトーク番組で見ました。 英語が全くできないままカナダに行ったそうです。 その番組には俳優の浅野忠信さんもいて、「そんなんで大丈夫だった ...

局所の評価治療ができないまま、全体の変化は起こせるか?

2017/08/01   -福田陽介

木を見て森を見ず 聞いたことがありませんか? 「木を見て森を見ず」 部分的なこと、あるいは狭い視野でのあれこれだけを見て、全体的なことを把握できないことを指していう言葉ですね。   西洋医学 ...

流行りのアプローチについて解説します

2017/07/25   -福田陽介
 

筋膜リリースが流行り? 徒手的なアプローチに流行りや廃りがあるのでしょうか? 効果が乏しい考え方や方法に関しては、行う理由がないので、「廃れる」のはわかります。   では「流行り」ってなんな ...

お金でリハビリの仕事を選んだ人へ

2017/07/18   -福田陽介

リハビリの仕事のことを考えたときに、今のリハビリ現場の人が「お金」のことを言うのは多い気がします。   給料が少ない 給料が上がらない ボーナスが少ない ボーナスが出ない   いや ...

慢性腰痛に対して、ヨガと理学療法は同等の効果?(@USA)

2017/07/11   -福田陽介

慢性腰痛対策 少し前の記事になりますけど、こういうものがありました。 腰痛に対するヨガの効果は理学療法に匹敵   アメリカの調査で慢性腰痛に対しての効果を見たもののようです。 ボストン大学医 ...

努力しているのに結果が伴わない人に欠けているものは・・・

2017/07/04   -福田陽介

臨床に自信が持てない 「こんなはずじゃないのに・・・」   昨年国試に合格して、働き始め、不安や希望の中、なんとか1年過ごしてきた男性理学療法士がいました。 名前は小池さん(仮名、実在しませ ...

来年のダブル改定の前に、視野を広げたい

2017/06/26   -福田陽介

こういう記事は、あまり歓迎されないかもしれませんね。 歓迎されないことを承知で、今日もそっち側について考えてみます。 2018年ダブル改定 リハビリの仕事は、保険制度の影響をもろに受けます。 ニュース ...

8年後、あなたの仕事はどうなっていると思いますか?

2017/06/20   -福田陽介

毎週月曜日にお届けしている「福田陽介無料メールマガジン」、6月19日配信分で「2025年問題」について軽く触れました。 2025年問題、ご存知ですよね? 世間的には「お先真っ暗」の雰囲気で語られます。 ...

訪問リハビリがうまくいくキーワード「医師の関与、連携、療法士のレベル」

2017/06/13   -福田陽介

データをもとにまとめられているとわかりやすいです。 退院後2週間未満の訪問リハ開始が効果的だが、3割の要介護者では実現できず—介護給付費分科会(1) 医療と介護の連携 このタイミングで、こういうことが ...

腰が痛いと訴える人で肩関節周囲炎のROM制限があったら試す価値あり

2017/06/06   -福田陽介

肩関節屈曲可動域制限 平たくいうと、「手が上がらない」。 肩関節周囲炎という診断名でオーダーが出ることが多いでしょうかね。   意外と、「腰が痛い」という主訴でリハビリテーションが始まったケ ...

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.