渡邉哲

【この2つを抑えておく。さまざまな治療法や健康法での共通点。】

投稿日:

【この2つを抑えておく。さまざまな治療法や健康法での共通点。】

 

IAIR東北の渡邉哲です。

本日もコラムをお読み頂き、

ありがとうございます。

 

12月も早いもので、

もう少しで折り返しになりますね。

みなさん、年賀状の準備は進んでいますか??

メールでは、分からない、

手書き文字の良さってありますよね。

今日は、

【この2つを抑えておく。さまざまな治療法や健康法での共通点。】

というテーマでお届け致します。

 

昨今言うまでもなく、

健康思考ブームが来ていますね。

 

患者さんの中にも、

いらっしゃいませんか??

 

「あの治療法が良い。」

「◯◯(症状)には、この食材が良い。」

「テレビとか雑誌でも紹介されていたんです。」

 

と、自分よりもはるかに詳しいなぁ…

って、思うときありませんか??

 

患者さんから

「どれが良いと思います?」

と質問されたら、なんて答えを出すでしょうか??

本屋さんに行くと、

健康本のブースってめちゃめちゃカラフルになってますよね。

女性向けってのも多いんでしょうけど、

最近は、付録?おまけ?付きで、分厚くなっているものも

多くありますね。

 

一瞬あそこに並んでいる健康法すべてを

しっかり試したら、どうなるんだろう?

 

って、考えた事ありませんか!?

 

僕自身、考えた結果ですが…

全部やってたら、

多分、“不健康になります笑”

 

片っ端からやっていたら、

時間なくなるし、

いろんな制限も生まれてくるし、

それぞれの健康法の矛盾点もあって、

ストレス溜まりそうじゃないですか。

健康法や治療法など、

出版されたりテレビなどで紹介されるものは、

それぞれ素晴らしいんですよ。

だから、大事な事は【たった2つ】です。

【自分に合うもの】

 

【継続できるもの】

です。

 

僕自身ホント、コレだけだと思っています。

 

火曜日の福田さんのコラムでもすごく良い事が書いてあったので、

こちらにも、URLを載せておきます。

↓絶対、みてください↓

http://www.iairjapan.com/archives/942

 

僕らの仕事は、

理学療法や作業療法というもの(手段、ツール)を通じて、

患者さんや利用者さんに

自分自身で、身体に気付きを持ってもらうことが、目標の一つでもあると思います。

 

さまざまな健康法も、

まずは試してみて、自分に合うものかどうか、

継続していけるものなのか、

かたよりがないものだろうか、

 

と言う点に着目していくと良いと思われます。

西洋医学では、自律神経のバランスが大事と言われています。

東洋医学では、気血水、陰陽の状態が中庸である事が大事と言われています。

 

どちらも言っている事の本質は、同じなんですよね。

 

「自分に合うもの」

「継続できるもの」

 

これが、健康を目標とするには大事なポイントかと思います。

 

個人的な意見ですが、

「東洋医学とはなんですか??

と聞かれたら、

 

「昔ながらの健康法です。」

 

って、答えます。

 

最近、ある人とお話していたので、

このようなお話をさせて頂きました。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

何か、感想や希望など頂ければとても嬉しいです!!

→tetsu-watanabe@iairjapan.jp

IAIR 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

      慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

tetsu-watanabe@iairjapan.jp

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.