渡邉哲

【患者さんの心をつかむ、体の不思議なお話。】

投稿日:

患者さんの心をつかむ、体の不思議なお話。

 

IAIR東北の渡邉哲です。

本日もコラムをお読み頂き、

ありがとうございます

 

101回目のコラムです。

101回目のプロポーズも

ドリカムの何度でもに出てくる、

10000回だめでへとへとになっても、

10001回目は何か変わるかもしれないー♪

っていうところ、大好きです。

 

では、今日のコラムもよろしくお願いします。

 

前回までは、リハビリに使える東洋医学ってことで、

3回で書かせて頂きました。

まだの方は、お読みいただければと思います。

 

1、http://www.iairjapan.com/archives/887

2、http://www.iairjapan.com/archives/901

3、http://www.iairjapan.com/archives/915

 

今日は、

【患者さんの心をつかむ、体の不思議なお話。】

 

患者さんがドキッとするような、

評価のポイントをお伝えします。

 

僕らは、

日々患者さんや利用者さんとのリハビリを行っていますよね。

入院の患者さんだと、ほぼ毎日顔を合わせるかと思います。

 

片麻痺でもTKAのオペ後の患者さんでも、

どちらでも当てはまる事があります。

患者さんの“筋緊張”って評価されますでしょ?

 

その中で下肢の前面筋、

特に【前脛骨筋】の筋緊張を日々評価していると、

面白い事が分かります。

 

リハ前に“間食したかどうか”です。笑。

 

それだけ!?

って、思った方もいるかと思いますが、

せっかくここまでお付き合い、

頂いたのでもう少し先へどうぞ。

 

 

以前、回復期リハに従事していた時の話です。

50代女性で、軽度の左片麻痺で、やや筋緊張が高く装具も使いつつ、

ADLほぼ自立の患者さんがいました。滝田さん(仮名)とします。

 

基礎疾患に、DMがあり

だいぶ、きっつい食事制限を受けていました。

もちろん病院食以外は、NGです。

 

そんな方と普通に、下肢のROMから始めようかと思って、

左下腿を触ったら、

前脛骨筋がいつも以上にパンパンなんです。

 

なんで???

 

私「滝田さん、昨日とかいつもより歩いたりしました??」

滝田さん「いや、そんなことないですよ?いつもと同じですよ。」

 

んー?

 

で、なんとなーく怪しい感じもしたってのもありますが、

 

私「もしかして、リハ前に何か口にしてきました??」

滝田さん「えっ?見てたんですか…!?」

 

食べてたんかーーい!!!(苦笑)

 

滝田さん「今度、外泊にも行くしちょっとはいいかなー><と思って…」

ですって。

僕の教育不足も痛感しつつ…。

 

滝田さん「哲さん、なんで分かったんですか??」

 

私「すねの所には、胃腸の状態を表すツボがあるんですよ。

すねの筋肉が、いつも以上に硬かったので、

単純に胃腸になにか負担かけたのかな?って思ったんです。

それと、滝田さんいつもより目を合わせてくれなかったからです。笑。」

 

みたいなこともあります。

 

“ツボ”ってのは、聞いた事があるかと思いますが、

基本的には、内臓の状態を体表に表しているということです。

 

内臓ってのは、

心臓、肺、肝臓、腎臓、胃腸系…とたくさんあります。

 

その中で、胃腸系のツボってのが、

下肢の前面に多く並んでいるんです。

 

特に、前脛骨筋の起始のところに

「足三里」という大事なツボがあります。

 

胃腸に負担がかかると、

胃腸が緊張します。胃腸が疲れて、硬くなる感じですね。

それに伴い、

体表のツボも硬くなるので、圧痛がでてきます。

 

 

だから、

「何か口にしませんでしたか?」

って、聞いたんですね^^

 

そしたら、当たった訳です笑。

 

 

患者さんとの信頼関係も深まりますよ。

この人なら、分かってもらえるかもって。

 

 

そんな視点もあると、楽しいですよ。

って、間食を見つけろーって言ってる訳ではないですからね!!笑

 

(むしろ、間食しなくてもいいように

教育する必要があるんですけどね^^;

 

 

リハビリテーションの現場では、

セラピストを通していろんな話をするはずです。

無言でリハビリやってる人なんて、見た事ないすよね。

あの手この手で患者さん自身にも、

考えてもらえるようにしていきましょう。

 

患者さん自身も病気や症状を通して、

賢くならなきゃいけないんです。

普段の積み重ね、生活習慣が本当に大事になります。

 

そんな臨床のちょっとした参考になれば、

幸いです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。 

今後ともどうぞよろしくお願い致します! 

 

 

何か、感想や希望など頂ければとても嬉しいです!!

tetsu-watanabe@iairjapan.jp

 

 

IAIR 東北支部長 認定アドバンスインストラクター 

 

      慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲 

 

 

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

 

 

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで 

tetsu-watanabe@iairjapan.jp

 

慢性疾患専門整体院 まごころ 

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

 

 ご覧になれます。 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.