渡邉哲

【なぜ、リハビリなのに東洋医学が必要なの?】

投稿日:

【なぜ、リハビリなのに東洋医学が必要なの?】

 

IAIR東北の渡邉哲です。

本日もコラムをお読み頂き、

ありがとうございます。

 

今週末は3連休ですね^^

僕は、大阪に3日間お邪魔させていただきます!

お会いする方、よろしくお願い致します。

 

前回は、「なぜ、人は病気になるのか?」という

テーマでお伝えさせて頂きました。

まだの方はこちら。

http://www.iairjapan.com/archives/887

 

それに続いてのお話ですね。

 

前回は、人の体も車に例えて、

エネルギー(ガソリン)を元に動いているという、

話をしました。

 

車は、でこぼこ道や坂道ばかりを走っていると、

ガソリンの減りは早くなります。

給油が間に合わないと、車は止まってしまいます。

もしくは、エンジンなどに負担がかかりすぎて、

車が動かなくなる事もあります。

 

人の体も同じ事が言えるということです。

 

ここまでは、

「まぁ、そう言われればそうかな。」と、

ご理解頂ける所かとは思います。

 

ありがとうございます。

 

でですね、

現代の医学(西洋医学)だと、

仮に車が止まった時に、どう対処するか?

というと、

 

車を徹底的に調べます!!

(タイヤ、ガソリンタンク、バッテリー、エンジンオイルなどなど…)

細かい検査、評価、画像診断などなどですね。

 

それで、

何か異常が見つかった場合は、

そこをしっかりと部品交換、修復します。

局所の治療をしっかりと行います。

 

そうすれば、

車はまた走り出せますね!走れるからオッケーです!

 

…と考えられますが、

ホントにすべてokでしょうか???

 

実は、そうも言っていられません。

 

この話に出てくる、

車は、この前調子が悪くなった辺りを走ると、

なぜか、

また同じように車の不調が出てしまい、

車が動かなくなってしまいます。

 

さてさて、どうしたものか??

 

また、前回と同じように部品修理したら

良くなるかな?

でも、また修理しても元に戻っちゃうかな。

そんな考えを持ってしまう事もあります。

 

じゃぁ、どうすればいいのか?

どこに目を向ければいいのか??

車の調子はまずまずなのに、

なぜかあの道を通ると調子が悪くなる。。。

「…ん?待て。原因は、あの道路か???」

という考え方も出来ますね。

 

もし道路のでこぼこ道を整備したり、

急な坂道でなく、迂回してみたりしたら、

車の調子は悪くならないのでは??

 

自分自身だけでなく、

周りの環境の様子も、

しっかり把握する必要があるんじゃないか??

 

という考え方があってもいいと思います。

人に戻して考えると、

東洋医学では、

このように自分自身の体という構造体だけでなく、

周りの環境の要素も大きいと考えて関わります。

 

周りの環境とは、

人間関係、物ごとに対する自分自身の考え方、ストレス、

生活環境、気候、生活習慣などなど。

 

さまざまな影響を受けた状態で、

今自分自身の体が成立しているんですね。

療法士として、

患者さんの痛みや苦痛からの快方に向かう、

お手伝いをしたいと誰もが思っているはずです。

 

人は、一人で成立しているなんてことは、

あり得ないのです。

 

生活環境、生活習慣も人それぞれだし、

家族、恋人、友人、職場関係など人間関係もさまざま。

 

そういうところまで突っ込んで、

考えて、関わりを持って行く事で、

患者さんの意外な一面を見れたり、

体を悩ませている原因があったりするんです。

僕自身は、関わる人の健康に携わっていきたい。

また病気になる事が無いように、

なぜ、そのようになったのか一緒に考えていきたい。

 

それが、病気に予防につながるし、

健康でいることで、

人それぞれやりたい事ができる人生を、

送れると思っています。

 

っと、やや熱くなってしまいましたが、

人の体だけでなく、

その人を取り巻く環境までしっかりみることの

必要性が少しでも伝われば、幸いです。

 

その為に、手段として

「東洋医学」を学ぶ事をお伝えしていきます。

 

長々となりましたが、

次回も、もう少し周りの環境のことについて

お話してみようかな。

 

こんな視点で、患者さんの状態とかを考えると

どこに問題があるのか、

本当の原因はなにかを見つけることができますよ。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

IAIR 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

      慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

tetsu-watanabe@iairjapan.jp

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

最後に!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.