赤羽秀徳

—腰痛治療のスペシャリストを育成するコラム—

更新日:

—腰痛治療のスペシャリストを育成するコラム—

 

  腰痛治療の権威 赤羽博士プレゼンツ

 

☆☆腰痛治療 × 温かな人間関係の築き方を学ぶ☆☆

第46回 『 効果抜群!シンプルな【風邪対策法】 』

こんにちは!

複合的腰痛アプローチ法

IAIR Lumbar Pain Technique(ILPT)で、

講師をしております赤羽博士、通称「赤ちゃん」です。

本日も、お読みいただきありがとうございます。

テレビ情報ではありますが、

いよいよコンビニエンスストアーで、

  「お湯」

が販売されるようです。

白湯を飲む習慣のある方には、朗報ですね。

今後は、

自動販売機にも登場するかもしれませんね!

さて、前回は、

ILPTプラクティショナーである作業療法士のSHが、

職員対象の【腰痛対策院内研修】の

講師を行った経緯と

参加者からの感想・意見を

紹介させていただきました。

SHさんにとっては、初めての経験でした。

不安はありましたが、

講師をやることに、

【挑戦】し、たくさんの

【学び】が得られた。

という、内容をお届けしました。

(前回の内容はこちらから>>> http://www.irajapan.com/)

さて、今回のテーマは、

 「 効果抜群!シンプルな【風邪対策法】 」

 

 

      です。

今の季節、一日の気温差が大きく、

腰痛や肩こりの原因になるとも言われております。

また、空気も乾燥し、風邪が流行り始めますね。

そこで、

【風邪】の対策として、

私が実践し、効果を実感している

シンプルな方法を

紹介したいと思います。

まず、あなたに質問です。

あなたは、朝起きた時に、

 「喉の乾き」や

 「喉の痛み」

を感じていませんか?

もし、感じていたら今回紹介する方法が、

効果を発揮するでしょう。

また、患者さんで、そのようなことを

訴える方がいらっしゃったら、役立つでしょう。

ズバリ!

その方法は、

 「口にテープを貼って寝る」

    です。

え!そんなの格好悪いと思うかもしれませんが…。

口にテープを貼るということは、

強制的に、口呼吸ではなく、鼻呼吸をする

状況を作り出すということになります。

ご存知かと思いますが、

改めて、口呼吸によって

起こることを3つ上げてみます。

1.喉の粘膜が乾燥します。

    これは、一度口だけで息を吸い込むと、

    実感できるでしょう。

2.ホコリや菌を直接吸い込みます。

3.その結果、免疫力が低下します。

  一方、鼻呼吸では、

1.吸気が加湿、加温されます。

2.ホコリ、菌が取り除かれます。

3.その結果、免疫力があがります。

簡単にまとめると、

鼻呼吸と口呼吸では、

以上の用な違いがありますね。

日中は、自分で意識してみると

口呼吸なのか、鼻呼吸なのか

自己評価出来ると思いますが、

寝てしまうと、自分ではわかりませんね。

そこで、是非チェックしていただきたいことの一つが、

先ほど質問した、朝の起きたときの喉の状態です。

 「喉の乾き」や

 「喉の痛み」

を感じていたら、

騙されたと思って、口にテープを貼ってみてください。

(いびきにも効果があります)

その日から、免疫力が上昇します!

最後に、

貼り方を紹介しておきますね。

私は、幅12mmほどの医療用テープを

長さ2cmほどの長さにカットし、

口に対して、縦に、チョコン と

貼っています。

【注意点】としては、

1.鼻がつまり、苦しいとには、

  すぐ剥がれるように、

  横向きに、口全体に貼らない。

2.粘着力が強すぎるものは避ける。

3.テープの種類によっては、

  口が荒れてしまうことも

  あるかもしれませんので、

  肌が弱い方は、テープの選択に注意。

 などが挙げられます。

是非、鼻呼吸を習得し、

免疫力をアップしていきましょう!

患者さんの笑顔のためにも。

国際統合リハビリテーション協会

認定アドバンスインストラクター

 

複合的腰痛アプローチ法

IAIR Lumber Pain Technique(ILPT)講師 赤羽秀徳

追伸1:

 

 ここまで、お読みいただきありがとうございます。

 

 実は、この方法は8年ほど前に「生島ヒロシさん」の

 

 ラジオを聞いていて知りました。

 

 テープは、商品としても売られてはいるようです。

追伸2:

 

 「ILPTは、絶対に受講すべき!」

 

 「臨床力がハンパなくあがります!」

 

 「もっと早く受講したかった」

 

    という、参加者からの声がある

 

 【ILPT腰痛治療セミナー】は、

 

  東京(高田馬場)で11月23日(日)に開催されます。残り10席。

 

  詳細・受付は、こちらから→ http://irajapan.jp/backpain/

【ILPTからのお知らせです。】

★腰痛治療セミナー (旧インフォメーションセミナー)

 

 ☆東京 2014年11月23日(日) 残り10席

 ☆沖縄 2015年2月22日(日)

   詳細・受付は、こちらから→ http://irajapan.jp/backpain/

腰痛治療セミナー終了後、さらに学びを深めたい方は、

 

下記のILPTプラクティショナ—資格取得コースに参加することが出来ます。

 

先行予約していただくと、割引となるとともに、優先的にコースに参加できます。

★(社)IAIR認定ILPTプラクティショナ—資格取得コース

              (メインコース�、�、�)

 ☆名古屋

  メインコース3  2015年1月31日(土)

 

 ☆仙台

   メインコース1  2014年12月6日(土)

   メインコース2  2014年12月7日(日)

   メインコース3  2015年4月4日(土)

 

 ☆大阪

  メインコース1  2015年1月17日(土)

  メインコース2  2015年1月18日(日)

  メインコース3  2015年4月18日(土)

 

 ☆東京

  メインコース1  2015年3月21日(土)

  メインコース2  2015年3月22日(日)

  メインコース3  2015年6月27日(土)

メインコースの詳細は、こちらからです。↓

 

http://irajapan.jp/backpain-main/

★ ILPTブラッシュアップセミナー

   (受講対象:資格取得コース終了者)

 ☆沖縄  2015年2月21日(土) 14:00〜

 *参加希望者は、赤羽までご連絡ください!

 

 

 

今回も 最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-赤羽秀徳

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.