渡邉哲

【なぜ、内臓や頭蓋骨を治療するのか??】

投稿日:

【なぜ、内臓や頭蓋骨を治療するのか??】

 

IAIR東北の渡邉哲です。

本日もコラムをお読み頂き、

ありがとうございます。

 

来月から、

全国的にIAIRの検定試験~ベーシック3が控えていますね。

申し込まれている方は、

ドキドキしているかも知れません。

 

でも、大丈夫です^^

さらに、治療に対する知識や技術が深まる。

そんな2日間になる事をお約束します。

楽しみにしていてください!

 

と、それに合わせて東洋医学コラムをお届けします。

 

何となく分かっているかも?と思いますが、

「なぜ、内臓や頭蓋骨を治療しなきゃいけないの??」

というところです。

 

やるからには、

もちろん理由があります。

 

なにか、思いつくものはあるでしょうか…?

 

・・・

 

・・・

って、こんなことやっても早く答え教えて!!

というところだと思うので、

 

お伝えします。

それは、

 

==========

「体質を変えるため」

==========

 

と言えます。

他にもいろんな言い方もあるかと思いますが、

ひとまず【体質を変えること】を目的に、

内臓や頭蓋骨の調整の必要性をお話していきます。

僕らは、養成校時代に内臓の知識、内科学や、

脳、脊髄など神経学の勉強もしましたね。

 

あれは、もちろん必要だからやってるんですよね。笑。

 

当時は、何のためにやるかなんては

さっぱり分からなかったですけど、

今になってすごく大事な事やってたんだなーと。

振り返る日々です。

と、「体質」って、何ですか???

 

という質問にあなたは、

どう答えるでしょうか??

 

体質は、広辞苑的には「からだの性質」とあります。

まさに、そのまんま!!!

 

少し突っ込んでみて、

そもそもからだって何で出来てるの???

 

という事を考えた時に、

骨、筋肉、神経、内臓、皮膚、血管などなどいろんなモノが

思い浮かぶと思います。

 

その中で、

すべてのものに関係しているのが一つあります。

 

【血液】です。

 

全部に循環してますよね。

つまり、

(血液の性質→からだの質→体質)

って、いうんじゃないかなと。

 

で、その血液というものを作っているのは、

ご存知、内臓と骨髄ですね。

 

ベーシック1・2など、

いろんなセミナーの中で、

「固まっているのが悪い」

と、何度も耳にしていると思います。

 

内臓や骨髄を支えている、

骨、関節が固くなる事で、

内臓や骨髄の状態に悪い影響が出てしまうのは、

明らかなんですね。

 

東洋医学で用いられる、五行論というものがあります。

五臓六腑なんて聞いた事ありますでしょ??

 

東洋医学は、

体は内臓の状態で健康がきまると考えられているくらいです。

 

「肝・心・脾・肺・腎」

 

この中にもランキング?位づけ?(冠位十二階的な)があって、

一番、深いもの、位が高いものは「腎」とされています。

根っこ、大元が変化するまでには、

結構時間もかかりますが、一度変われば、

全体性が変わります。

 

腎:腎臓には、

体のエネルギーを溜める場所でもあって、

脳や脊髄は腎が司っていると考えられています。

 

骨髄では、血液もリンパ液も作られるし、

内臓では、栄養を消化吸収し、血液も作られます。

 

どちらも大事なんですね。

 

この内臓と骨髄の状態が変わる事で、

血液の質は、断然変わってきます。

 

良い状態の血液が、

全身を巡るようになると、

良いこといっぱいじゃないですか??

 

僕は、それが「健康」ってものだと思います。

 

病気、症状が出やすい体質(血液)を、

良い体質(良い血液)に変えて行くことが、

必ず必要になってきます。

 

と、そんなことも考えてみると、

内臓や頭蓋骨を触る理由が、

見つかるかなと思っています^^

 

しっかり治療出来ると、ホント患者さんに喜ばれますよ。

頑張って行きましょう^^!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

IAIR 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

      慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

tetsu-watanabe@iairjapan.jp

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.