渡邉哲

麻痺側の肩の痛みを軽減させるツボ。

投稿日:

麻痺側の肩の痛みを軽減させるツボ。

 

IAIR東北の渡邉哲です。

本日もコラムをお読み頂き、

ありがとうございます。

 

全国的に、秋晴れの今日この頃。

ちょっと上着を羽織って、

屋外歩行に行きたくなるそんな季節ですね^^

 

話は変わりますが、

一昨日あたりから、

芸能人の磯野貴理子さんが脳梗塞で救急搬送された。

というニュースで、

「脳梗塞とは…?」という内容を目にすることが、

多くなっていますね。

 

私自身、

回復期リハ病棟(中枢メイン)にいた時、

多くの患者さんが、

”麻痺側の肩の痛み”に悩まされているのを

どうにも出来ませんでした。

 

多くの片麻痺患者さんから、

訴えを聞くことがあると思います。

三角巾でつったり、

動作練習でなんとか取り繕ったり、

内服したり、痛み止めの注射をしてもらったり、

いろいろ試行錯誤すると思います。

 

どうにか出来ないか?

 

麻痺側の肩の痛みを、

患者さん自身で軽減できることができたらいいなぁ。

なんて事を考えたりもしていました。

 

いろいろとアプローチを探して、

僕自身行き着いたのが、

東洋医学ってものなんですが。

 

東洋医学って言われて、

パッとイメージ出来るのが、

「ツボ」ってでてきませんか??

 

僕自身は、そうだったんですね。

 

何かの症状に対して、

ツボ(即効性のあるもの)を押したり、温めたりすると、

効果があるものだと思っていました。

でも、東洋医学は奥深いですよー!

と、本題ですが、

「麻痺側の肩の痛みを軽減するツボ」

…しかも、セルフで!

そんなツボが、あるなんて僕も思っていませんでした。

でもね、

意外といつも触れている場所にあるんですね。

それは、

【お鼻の脇っちょ】です。

 

小鼻(鼻柱の左右のふくらみ)の脇です。

非麻痺側の手(親指と人差し指)で、

鼻を両脇から挟むように(片手で鼻をかむように)

静かに3秒押して(頭側に持ち上げるように)、

6秒休むくらいのリズムで、

3回程度行ってみてください。

出来るだけ、リラックスした状況で行えるのがいいですね。

鼻をかむようにというオーダーであれば、

患者さん自身でも出来ますね。

 

肩の痛みを軽減する目的とともに、

やってみるとわかりますが、

呼吸が深くなります!

この場所は、「迎香(げいこう)」と言われる、

鼻づまりを改善するツボでもありますし、

この秋の時期には、いいですね。

迎香というツボは、

大腸とも関係のあるツボで、排泄にも関係しています。

また、

臓腑(内臓)の関係を重んじる東洋医学の世界では、

大腸と肺は兄弟とされています。

 

この大腸と肺の働きは、

体にとっては、

もちろん循環と排泄を担っています。

 

肺と大腸に関するツボは、

表面的には、肩関節〜上肢〜手(親指,人差し指)に多く並んでいます。

 

ここを刺激してあげることで、

肩の痛みを軽減に繋がるということが分かってきました。

 

もちろん100%では無いですし、

痛みの原因の追求ももちろん必要になりますが、

もしかしたら、

今、麻痺側肩の痛みで悩んでいる患者さんを救えるかもしれません。

まずは、実践してみてください。

良い変化があることを、期待しています^^

今回みたいな話も患者さんとのコミュニケーションや治療場面、

自分自身の身体,生活などを見直すきっかけに

生かして頂ければ幸いです^^

 

なんで?なんで?という方は、

2〜3回、試してみてご連絡頂ければと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

IAIR 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

      慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

tetsu-watanabe@iairjapan.jp

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.