吉田ひとみ

嫌いな言葉は、【努力】と【継続】

投稿日:

嫌いな言葉は、【努力】と【継続】

 

吉田ひとみのコラム

女性セラピストのメンテナンスについて

第四十八回

 

こんにちは、吉田ひとみです。

 

今日は、私の嫌いな言葉を紹介します。

 

そう、タイトルに書きました。

 

「努力」と「継続」です。

 

もう、自分でも嫌になるくらいこの2つが出来ません。

 

一応、○○のようになりたい!!という願望・目標があるのに

 

日々の努力が出来ない。

やり方知ってるのに。

 

何日間か頑張って継続してみました。

 

何日か経ったら、やめてました。。

 

これ、すべてに言えることです。

 

ブログを書くこと。(毎日したい)

身体を整えること(毎日決まった時間したい)

ダンスの練習をすること(レッスン以外皆無。。泣きそう)

本を読む(もう羅列するのが嫌になってきました)

仕事をすすめる(現実から逃げたくなる)

正直、自律って大変です。

一方でわたしは、継続して週1回のヨガに通っています。

めっちゃ身体が楽になります。続いています。もう8年目ぐらいになります。

仕事や家庭の都合が付かない日以外は、ベリーダンスのレッスンに通っています。

超・楽しいです。続いています。同じく7年目ぐらいになります。

仕事。。今回やむを得ず退職するまでは続いていました。

辞めたい時も、楽しい時もありました。

 

でも、自分で決めたことができないのですよ。悲しい限りです。

 

もちろん、子育て(基本平日は預けていないので)と家事と仕事とやっていたら、毎日するのは客観的に見ても不可能かもしれません。

続かない理由は

 

・誰も監視しないし注意しないから

・飽きるから

・他にやりたいことややらないといけないことがあるから

・一人の時間が取れないから

 

実際、OTしてるときや整体とかで

 

自主練習を熱心に聞かれることがあります。

 

めっちゃ簡単なのしか教えません。というか教えられないのです。

 

その理由が

 

まさに上に書いた理由です。

それはオマエの理由だろが!!って思うでしょ(笑)

 

でも、本当です。

 

整体に通ってくれている人や病院の患者さんに、自主練していますかと聞いたら

ほとんどの人がやっていません。

 

※しかし、やってくれている人はすぐにわかります。身体がちがうので。

 

その方は、いわゆる疾患名がつくレベルの方です。

 

でも、多くの人は、不定愁訴のレベル。

腰痛いけど、膝痛いけど、股関節ちょっと痛いけど、動ける。

 

つまり、日常生活にさほど支障はない。けど、まあまあ不調。。

他にいろいろとやりたいことがあるからです。

興味があるからです。

でも、一応「うまくなりたい」「健康になりたい」願望があるわけで

 

わたしみたいに目標もあるわけです。

そんなわたしみたいなあなたは、

難しい自主練習など聞かないで、出来るだけ簡単なものを教えてもらってください。

 

そして、1回でやめたりしないで塾のように一定の頻度で通うことです。

通うからという理由であれば、お子様を見てもらえるかもしれません。(わたしのように)

でも、家で趣味の自主練するからといって託児所に預けられないでしょう?

親を呼んで預けられないでしょう?

 

行けば、絶対に向き合わざるを得ません。

 

一度習ったって、何度も復習するのです。

 

ヨガも、ダンスも、学校も

 

ことあるごとに繰り返し同じ練習(ばかりじゃないよ)をさせます。

それが、基本だからです。

継続は力なり

 

誰でも知っている言葉。

 

継続のポイントは

 

・一緒に学ぶ仲間が居るという環境

・他人に対する理由付け(子どもを預けたりする時にね)

・監視や注意の目がある

・1人の時間をとるため(課題に集中)の環境

・他にやりたいことなどの誘惑からの強制隔離

 

これが全部出来るのは

「それが出来る環境に通う」ことなんですねー。

 

お金を払ってでも、その方が価値があると思います。

 

だから、スタバで仕事をするんであったり

講座に通うんであったり

レッスンに通うんであったり

 

何かを成し遂げるには、継続なしには語れないんです。

わかってます。

でも、苦手なんだ!

「努力」も

「継続」も

 

私。

でも

通うだけなら簡単。

頭を使わなくていい。

判断しなくていい。タイムスケジュール組まなくていい。

通うお金を気にして、でも、自主練もできてない。。

なんて人は、

 

まず、他人と決めてしまうことですよ。

「いついつ何時に行きます」って。

 

そしたら、約束を破れないでしょう?

自分との約束は破れても、他人との約束はそう簡単には破れない。

だから、わたしはお金を払って通いますよ。

しかるべきところに。

その方が、価値があるからです。

それでは!!

吉田ひとみ

IAIR関西支部長

認定アドバンスインストラクター

ヨガインストラクター(月経血コントロールヨガ・ママとベビーのヨガ)

作業療法士   吉田ひとみ

ブログ:http://ameblo.jp/ayn-hitomi/

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-吉田ひとみ

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.