渡邉哲

【なぜ、気圧が下がると、患者さんが痛みを訴えるのか?】

投稿日:

IAIR東北の渡邉哲です。

本日もコラムをお読み頂き、

ありがとうございます!!!!

 

10月に入り、

台風18号、19号が日本に猛威を振るいましたね。

大丈夫でしたか??

 

そんな時に、

患者さんから良く言われること…。

「気圧が下がると、膝が痛くって…」

「台風が来ると、猛烈に頭がズキズキするんです…」

「私、天気予報より当たります!!苦笑」

なんで、

【台風とか気圧下がると患者さん不調になるんだろ…?】

リハビリのお仕事をしていると、

考えたことってありますよねー。

患者さんには、

「気圧下がると、いろいろ出ますよねー。

 僕も調子悪くなるときありますもん。

 ははは…。」

 

とか言ったくらいにして^^;

 

なんも説明にも、解決にもなってないやんっ!!!!

 

という、

突っ込みどころ満載な回答ばかりしてましたね^^;苦笑

 

実は、病名であるみたいですね。

「気象病」

って、言うらしいです。

 

知ってましたか??

僕は、テレビのニュースで最近知ったんですね^^;

 

順天堂大学病院の小林弘幸先生がコメントしてましたが、

「気圧の変化に伴う、自律神経の乱れ」

から、いろんな症状が来ていると言われていました。

 

スッキリするには、もうちょい!!の回答かなと^^;

台風=低気圧。

気圧が下がる。

理科のお話ですが、

気圧が下がるとどうなるか??

 

登山をしたり、飛行機に乗ったことはあるでしょうか?

そこで、未開封の袋(今回はポテチ)を持って行くと、

袋はどうなりますか??

写真のように、

パンパンに膨れますよね??

こういう反応が、

人の体にも起きているんですね。

 

ポテチの袋みたいに、

パンパンにはなりませんよ!笑

 

単純に言えば、

むくみやすくなる。って、感じですね。

 

軟部組織(皮膚、筋肉、脂肪)が、

浮腫む(ふくれる?)ことで、

周りの血管を圧迫してします。

体の構造的に、

血管を圧迫することで、

全身の血流が低下してしまいます。

 

血管が狭くなる=交感神経の働き

 

です。

 

でも、そのままじゃダメだ!

という、

体の無意識的な反応が出ると…

 

血管を広げよう=副交感神経の働き

 

が起きます。

 

この、

血管が狭くなる=交感神経の働き

血管を広げよう=副交感神経の働き

という、両者が同時に起きるのは、

 

車でいうと、

アクセル踏みながらも、

ブレーキ踏んでる状態ですね。

 

そんな状態が続いたら、

車も人も壊れちゃいますよね。

そりゃ、

体の不調出ちゃいますよ^^;

 

ご理解頂けますか??

気圧が下がって、不調がでる理由は、

==================

気圧が下がる

体の軟部組織が浮腫む、ふくれる

血管を圧迫する

血流の低下が起こる

交感神経が優位になる

↓(バランスをとろうとして)

副交感神経も頑張る

アクセルとブレーキどっちも踏んでる状態

不調の出現

===================

という流れです。

東洋医学では、

僕らの体は自然の一部と考えます。

もっと、突っ込んでいうと“小宇宙”なんても言います。

 

自然の状態が、人の体に関係ない訳がありません。

いろんな物ごとが関係しています。

 

そういう視点まで含めて、

患者さんと関わっていくことが大事だと思っています。

今回みたいな話も患者さんとのコミュニケーションや治療場面、

自分自身の身体,生活などを見直すきっかけに

生かして頂ければ幸いです^^

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

IAIR 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

      慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

magokoro3939@gmail.com

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.