赤羽秀徳

「  イチローの極秘トレーニングから学ぶ! 」

更新日:

―腰痛治療のスペシャリストを育成するコラム―

腰痛治療の権威 赤羽博士プレゼンツ

☆☆腰痛治療 × 温かな人間関係の築き方 を学ぶ☆☆
こんにちは!
複合的腰痛アプローチ法  IRA Lumber Pain Technique(ILPT)で、
講師をしております赤羽博士、通称「赤ちゃん」です。
隔週で日曜日のコラムを担当しております。
本日も、お読みいただきありがとうございます。
8月も残り、一週間ですね。
いかがお過ごしですか?
バレーボール女子見てますか?
4連勝で、優勝に大手ですね!
素晴らしいです。
頑張れ!日本!!

 

さて、前回は、
「自由」が脅かされている時の
ストレスについて、
「動物園のゾウの寿命は、野生のゾウに比べると半分である」
いう例から、お伝えしました。
自由 とは、
自分で選択して (自己選択)
自分で決める  (自己決定)
ということができていれば、
得られるものでしたね。
私も、気づかないうちに相手の自由を奪っていることが
あり、反省することもあります。
まだ、お読みでない方は、こちらでご覧になれます。
(http://www.irajapan.com/)
では、
今回は、
「 イチローの極秘トレーニングから学ぶ! 」
というテーマでお伝えします。
後ほど、動画を紹介したいと思いますが、
その前に、やっていただきたいことが、あります。
準備は、よろしいでしょうか?
★★  今から、20秒間、“つば”を飲み込まないでください! ★★

 

はい、スタート!!

 





15秒経過

20秒。

 

はい、ありがとうございました!
では、お聞きしたいと思います。
今の、20秒の間、
何が一番気になりましたか?
普段は、さほど、気になっていないのに、
特別気になったことがあると思います。

 

おそらく、つば(唾液)の存在が大分
気になったと思います。
私たちの体には、様々な、生理反応が常に生じていますが、
すべてのことには、【意識】は向けられませんね。
だから、都合のいいこともたくさんあります。
痛み も生理反応の一つですね。
【忘れる】ことで、改善に向かうケースも多々あります。
では、おまたせいたしました。
イチロー選手の極秘トレーニングの動画をご覧ください。


ご覧いただけましたでしょうか?
さて、あなたはどんな学びがありましたか?
では、イチロー選手の発言を、
振り返ってみましょう。
「意識を違うところに持って行きながら
体を動かしていると、何かが分散される」
「意識を集中させるのではなく
分散させると疲れが残らない」
「集中させてしまうことによって
何かが分泌されなくなる」
「本読みながら筋トレ… 」
ここでのキーワードは、
【意識】
【集中】
【分散】
になってきますね。

 

あなたが治療に難航している患者さんは、
いかがですか?
何に【意識】を【集中】してますか?
生活の中で、【意識】を【分散】させることをしてますか?

 

私の経験では、腰痛が慢性化している方の中で、
【腰痛の研究者】になっておられる方がいらっしゃいます。
自由な時間は、すべて、
自分の腰痛の原因を探すために、
研究しておりました。
研究をやめて、本来好きだったことに、時間を使い始めると
改善に向かうことも多々あります。
平日、休日の時間の過ごし方を確認してみると
治療のヒントがみえてくることがありますね。

 

今回は、
【意識】の
【集中】
【分散】
ということを、一緒に考えてみました。
そんな視点で、
患者さん、利用者さんに
関わってみてはいかがでしょうか?
次回、2週間後は、
物の持ち上げ方、など
腰痛患者さんの教育と、
【意識】について、お伝えする予定です。

 

是非、一緒に学んでいきましょう。
患者さんの笑顔のために。

 

国際統合リハビリテーション協会
認定アドバンスインストラクター

複合的腰痛アプローチ法
IRA Lumber Pain Technique(ILPT)講師 赤羽秀徳
追伸:
意識を集中させず、分散させる、具体的方法を、

ILPT腰痛治療セミナーは、お伝えしております。

http://irajapan.jp/backpain/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際IRA総合コラムサイト
http://www.irajapan.com/
*過去配信分のコラムがご覧になれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【ILPTからのお知らせです。】

★腰痛に悩むセラピスト限定!
ILPT腰痛治療特別セミナー in 東京

☆2014年10月13日(月・祝)
(今年は、今回の東京開催のみです)

【セミナー内容】

1.腰痛総論の講義
①治療者としての「こころ構え」
②保存的治療の最新の動向
②安心できる腰痛の見分け方
2.腰痛の保存的治療システムの紹介
3.ILPTの腰痛治療への有効性の紹介
4.受講生を対象とした治療デモンストレーション
5.ILPTの実技 および 受講生の個別相談

【対 象】
医師、PT、OT、STでご自身が腰痛に悩む方

【定 員】
8名限定(先着順)

【開催日時】
2014年10月13日(月・祝) 9時30分~16時30分
(昼休憩1時間、最大延長 17時)

【会 場】
東京都練馬区
江古田コミュニティーセンター (予定)

【講 師】:
国際IRA アドバンスインストラクター 赤羽秀徳
(理学療法士、(社)国際IRA協会認定 複合的腰痛アプローチ法ILPT主任講師)

【受講料】
一般受講  39,800円
IRAメルマガ会員   23,900円
IRAシルバーメンバー  18,800円
IRAゴールドメンバー  16,800円
【申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/718757f5296293

【問合わせ】
講師 赤羽までお願いします。
→ira.ilpt★gmail.com  (★を@変えてください)

 

★腰痛治療セミナー (旧インフォメーションセミナー)
☆名古屋 2014年9月28日(日)
☆仙台 2014年10月5日(日)
☆大坂 2014年11月2日(日)
☆東京 2014年11月23日(日)
詳細・受付は、こちらから→ http://irajapan.jp/backpain/

 

腰痛治療セミナー終了後、さらに学びを深めたい方は、

下記のILPTプラクティショナ―資格取得コースに参加することが出来ます。

先行予約していただくと、割引となるとともに、優先的にコースに参加できます。

 

★(社)国際IRA認定ILPTプラクティショナ―資格取得コース
(メインコース①、②、③)
☆名古屋
メインコース1  2014年11月15日(土)
メインコース2  2014年11月16日(日)
メインコース3  2015年1月31日(土)

☆仙台
メインコース1  2014年12月6日(土)
メインコース2  2014年12月7日(日)
メインコース3  2015年4月4日(土)

☆大阪
メインコース1  2015年1月17日(土)
メインコース2  2015年1月18日(日)
メインコース3  2015年4月18日(土)

☆東京
メインコース1  2015年3月21日(土)
メインコース2  2015年3月22日(日)
メインコース3  2015年6月27日(土)
メインコースの詳細は、こちらからです。↓

http://irajapan.jp/backpain-main/

 

★ ILPTブラッシュアップセミナー
(受講対象:資格取得コース終了者)

☆東京  2014年9月23日(火) 10:00~

☆仙台  2014年10月4日(土) 11:00~

☆大阪  2014年11月1日(土) 14:30頃~
*参加希望者は、赤羽までご連絡ください!

今回も 最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

ILPTセミナー情報はこちらからです。↓
http://irajapan.jp/backpain/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-赤羽秀徳

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.