吉田ひとみ

生理の不調を改善する7つの習慣

更新日:

吉田ひとみのコラム

女性セラピストのメンテナンスについて

第四十三回テーマ “生理の不調を改善する7つの習慣”

こんにちは、IRAメルマガ金曜日担当の吉田ひとみです。
なんと、今週に入って、わたしのパソコンのハードディスクが破損してしまいました。(泣)
そこで、なんと初めてのMacデビュー!
これで、スタバでコーヒーを飲みながら颯爽とお仕事…
なんて主婦にはできる訳もなく、今も息子が部屋を這い回り、足元でつかまり立ちをし、相手をしないとぐずっております。
進まない…
主婦にMac。なんて似合わない構図でしょう(笑)
さて、前置きはこのぐらいにして、初Macからコラムをお届けします。
前回のコラム「生理直後は出産直後と同じ?」
体を冷やしたり、かかとの高い靴で長時間歩いたり、目を使いすぎることが骨盤をゆがめる原因になることをお話ししました。
実は、目を使いすぎるとなぜいけないのかという質問を数人からいただきました。先のパソコン破損事件もありまして、パソコンに向かう時間がほとんどとれず、お返事ができていなくて申し訳ないですので、ここで少し返答も書いてしまおうかと思います。
IIRAの骨盤セミナーでもメカニズムをお伝えしているのですが、仙腸関節の周囲の筋肉と後頭骨は、硬膜という膜でつながっています。
後頭骨の下、首の後ろの筋肉を押さえながら、目を上下左右に動かしてみてください。
目の動きに連動して、首の後ろの筋肉も動きませんか?
目の筋肉とこの後頭骨の下の筋肉はつながっています。
目を酷使して、目の筋肉が緊張して固まると、この後頭下筋も緊張し、膜でつながっている仙腸関節周囲の筋肉も固まってしまい、
生理の際に骨盤がスムーズに広がっていくのを阻害してしまいます
そして、PMSや生理痛につながる…というのは前回のコラムでお話しした通りです。
そして、今日のテーマですが、具体的に生理の不調を改善する習慣を紹介していきたいと思います
全部で7つですが、簡単にいうと
物理的、精神的、生物学的に負担をかけない生活習慣とも言い換えることができます
物理的な習慣は前回お話ししているので次回に譲るとして、今回は精神的に負担をかけない方法を具体的にお伝えします。
1.寝る前に甘いものは食べない
睡眠時の骨盤の開閉メカニズムですが、血糖値が最も低くなった地点を合図に、左骨盤から引き締まり、骨盤が締まりきったところで覚醒するようになっています。
甘い食べ物は、筋肉をゆるめます。
ストレスが溜まると甘い食べ物が欲しくなるのは、筋の緊張を緩めるための体の反応なんですね。
甘いものに関してそもそも食べないのが理想と言いたいところですが、とりあえず、寝る前に甘いものを食べてしまうと、本来締まっていくはずの骨盤がうまく締まらず、眠りにくくなる、または朝起きづらくなる現象が起こったり、夜間も骨盤がゆるんだままという事態になります。
また、常に何かをお腹に入れていて、空腹を感じないような生活もNGです。お腹に食べ物が入っている間は、骨盤が緩んでいます。
骨盤は、1日の中で、そして1月の中で周期的に開いたり閉じたり(緩んだり締まったり)しています。
常にお腹に食べ物が入っていると、骨盤が締まらずその周期を狂わせてしまうことになるんですね。
2.ストレスのない仕事をする
仕事には、目的があります。この目的意識(ノルマの達成)を過剰に意識しすぎると、女性ホルモンがうまく分泌しなくなることがあります。ストレス過剰は、常に交感神経を優位にさせます。
交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、容易に女性ホルモンの分泌に影響します。
身体の安定と、安全に妊娠出産を考えるのであれば、仕事のスタイルを一考するのも1つの選択肢であると思います。
どうしても、一般的な職場というのは男性的な競争社会なんですね。。
仕事、ビジネスという構造がそもそもそうなのかもしれません。
私も含め、男性と一緒に仕事をしている間も、女性的な身体のメカニズムを知って意識して、適度にバランスをとっていきたいものですね。
それでは、長くなりましたので今日はここまでにします。
もっと詳しく教えてほしい方や、ご感想は

にお願いします!
お返事がすぐにできませんが、しっかり読んでおります!
そして、嬉しがっています!
それでは、読んでいただき、ありがとうございました。

IIRA関西支部長

認定アドバンスインストラクター

ヨガインストラクター(月経血コントロールヨガ・ママとベビーのヨガ)

作業療法士   吉田ひとみ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-吉田ひとみ

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.