未分類

仲村ケイの政治経済コラム その7

投稿日:

「中国が破産寸前?で、日本も道連れに・・・?」

どもども、元会長の仲村ケイです。

今日は8月13日。世間はお盆休みだそうですね。

そんな中ボクは仕事中★

というより、普段からほぼ休日の日々を過ごしているので

気にせずコラムを書いている訳で・・・す。笑

ちなみに奥さんと颯は実家のBBQへ参加中。

さてさて、本題です!

前回までは日本経済破綻説について説明してきました。
(読みたい方はコラムの一番下にリンクを張ってあります)

その中で「中国のGDPが粉飾決済(でっちあげ)ではないか!?

と、いう話しに触れたので

今回は中国経済の実態と日本経済に与える影響について考えてみましょう。

ニュースを見ていると(実は全く見ませんが)こんな話が出てきます。

・中国の経済力は今も成長を続けており凄いレベルにある

・いやいや、中国経済は破綻寸前だ

・日本経済は対中貿易によって支えられている

・中国は破綻すれば日本も道連れだ

などなど。

本当のところは実際はどうなんでしょうか?

今回のテーマに関しても何回かのコラムに分けてお伝えしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国と日本経済 その1

今回は[中国の情勢について]お伝えしていきます。

注意:
かなりエグい内容になっていますので覚悟してお読み下さい。
調べれば調べる程に中国はエグい。。

さて、中国経済と言えば????

多くの人は「社会主義経済」と答えるでしょう。

中国共産党が政治を牛耳っているので社会主義国の様に思われますが、

その中身は、、、

実はアメリカを超えた超グローバル経済なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■グローバル経済とは:

簡単に言うと「国境を枠としない市場原理に基づいた経済体系」のこと。

つまりは、国内の需要と供給の関係に囚われず、

個人や企業が国境を越えて世界中とビジネスを行える経済の形です

自由で良いように思われますが、

金が物言う、結構、弱肉強食な経済体系です。

第二次世界大戦以前のヨーロッパ諸国による大植民地時代も

一種のグローバル経済と言えます。(非常な弱肉強食時代でした)

当時は軍事力によってアジアやアフリカ諸国を植民地化していましたが、

現在は腕力に物言う訳にはいきませんので、

情報戦と経済力によって不平等な条約を結ばせ〝経済的に植民地化〟していくのが特徴です。

その最も完成された例としては韓国経済です。

韓国は米韓自由貿易協定(FTA)によって経済的に完全に米国の植民地化されているのです。
(これに関してもいつか話します。TPPと非常に関係が深いので

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本題に戻ります。

さて、中国が何故〝グローバル経済〟なのかを説明していきます。

まずは、〝国のとらえ方〟から中国とその他の国は全く違います。

一般的に「国家政府というものは国土と国民を守るために存在します」

しかし、中国はそこの感覚がちょっと変わっています。

中国とは「〝中国共産党〟が国土と民を支配している国家」なのです。

ポイントは〝守る〟ではなく〝支配〟です。

中国では民を〝国民〟とは呼びません。

そうです。民は〝人民〟と呼ばれているのです。

これを知ったときにボクは結構なショックを受けました・・・。

その感覚が最も著名に表れた例をあなたも知っているはずです。

1989年6月4日〝天安門事件〟です。

あの時、国民解放軍は中国人民に対して実弾を発砲しました。

自国の軍隊が自国の民に向けて実弾を発する。

それには世界中がショックを受けました。

しかし、あれも中国では当たり前の事なのです。

世界的に軍隊というのは国民を守るために存在していますが、

中国人民解放軍とは〝人民〟ではなく〝中国共産党〟を守るために存在しているのです。

つまりは〝国軍〟ではなく、〝中国共産党の政党軍〟なのです。

ですから、デモに対して発砲する事は人民解放軍にとってはすこぶる当たり前の事なのです。

中国共産党を守る行為として。

そして、更に中国共産党のエグいところは、

2009年に国防動員法(2009年)をいう法律を可決制定しました。

これは有事(戦争)の際に18~60歳の全ての人民全が兵士とならねばならないという内容です。

いざとなれば人民に銃を向けるような政党軍に、

人民を強制的に軍人として従事させるということです。

因みに、2013年には日本に滞在する113万人の中国人に対して「有事に備えて連絡先を教えろ」と中国政府より通達があったそうです。
*日本は有事の時には敵に変わる人達を113万人も懐に抱えているのです。

植民地思考を表す一つとして、

中国共産党員の家族海外移住が挙げられます。

彼らは家族を海外に留学させたり永住権を取らせて海外に移住させています。

そして、中国人民や国内に誘致した外国企業から稼いだお金をせっせとスイスなど国外の銀行に流し蓄財しているのです。

その額は100~400兆円にものぼると言われています。(国際調査報道協会調べ)
*温家宝前首相の海外資産は2700億円(ニューヨ-クタイムズ紙)

大植民地時代においては欧州各国は他国で稼いだお金を自国に持ち帰り「故郷に錦を飾った」ものです。

しかし、中国共産党員は故郷(中国)で稼いだお金を他国に流し私腹を肥やしている。

「外国に錦を飾っている」のです。(どちらも植民地の人達にとっては悲惨ですが)

そして、中国で非常に大きな問題となっている年々悪化する空気や水質などの環境問題にも彼らの考え方が影響しています。

「外国に錦を飾る」という発想の中国共産党にしてみれば、

いずれ離脱しれば良いだけの植民地(中国)の環境などは余り関心が持てない問題だと言われています。

だから積極的な解決法を見いだせないまま悪化の一途を辿ってるそうです。

・中国には国民は存在せず〝人民〟と呼ばれる

・人民解放軍は中国共産党を守る政党軍隊

・↑なのに有事の際には人民を兵隊として強制徴収する

・国内で稼いだお金は海外で蓄財されている

・環境問題に対して積極的政策はとらない

・共産党に不利益な情報は流さない為の報道規制

・人民が自主的な情報収集やデモの相談が出来ない様にする為のインターネット使用規制

これら情報を統合的に考えると、経済評論家の方々が「中国とは共産党の植民地である」と言っているのも理解出来るのではないでしょうか?

ボクには中国に住んでいる方々が不憫でなりません。

因みに情報規制インターネット規制があるのにも関わらず、

中国国内では小規模デモが毎日100以上起きているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国家の存続危機度表す基準として〝ジニ係数〟というものがあります。

■ジニ係数とは?:
0~1の間で表される貧富の差を表す国際基準。
0.4 警戒ライン
0.6 危険ライン
0.7 革命ライン
(米国は0.35、日本は0.3)

その〝ジニ係数〟が中国では0.7を超えているそうです。
*中国共産党発表では0.47ですが、実際は↑だといいます(四川省西南経済大学調べ)

更に、2013年のGDPの成長率が7.7%と中国政府は発表したようですが、

経済成長と絶対的に比例するはずの〝鉄道貨物輸送量〟の伸びは全くないそうです。

本当に経済が発展していれば物が動くはずですから、

実際はほとんど経済成長は止まっている状態であることが予想されます。

また、中国国内の不動産の成約率は一ヶ月で55%も低下している(2014年2月調べ)

当然、それにともなって不動産価格も下落している。

杭州の新築マンションが1平米当たり約32万円→約26万円値下げされている。

以上。

これらのデータや事実を見た上で判断すると、、、

答えは「中国経済は危ない」という結論にたどり着くのではないでしょうか?

次回はそんな状況の中国経済と日本経済の関係(貿易関係)についてお話しさせて頂きます。

仲村ケイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[コラムテーマ募集中]

ボクに書いて欲しい内容の希望がある方はこちらのフォームよりご応募下さい。

→ http://www.ira2011.com/seijikeizai/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[過去のコラム]

あなたの給料もどんどん下がるデフレ経済についてのコラムはこち
1,http://ameblo.jp/tida-biz/entry-11857930174.html
2,http://ameblo.jp/tida-biz/entry-11870394954.html
3,http://ameblo.jp/tida-biz/entry-11881299325.html

恐怖の本経済破綻説について
1,http://ameblo.jp/tida-biz/entry-11890790858.html
2,http://ameblo.jp/tida-biz/entry-11895456290.html
3,http://ameblo.jp/tida-biz/entry-11902592158.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-未分類

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.