齋藤 信

女性が元気だと業界が元気?!

更新日:

FROM:どM貴公子(R)齋藤信

ひとつ、クイズを出します。

『女医さんがいる医局といない医局、
どっちが患者さんに優しい医局でしょう?』

このお話、友人が女医さんから聞き出した話なのですが、

なんと、女医が全くいない医局は
コミュニケーションが全くなくなってしまい、

結果、患者さんの評判がガタ落ちになるのだそうです。

もしかすると、既に聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

実際、あなたの職場ではどうですか?

もちろん、医局だけのお話ではありません。

あなた達のリハ室はどうでしょう?

女性療法士が元気に仕事をしていますか?

ここで一つ法則を紹介します。

『パレートの法則』を聞いたことがありますか?

経済において、全体の数値の大部分は、
全体を構成するうちの一部の要素が生み出している。

80:20法則の方がきき馴染みがあるかもしれませんね。

そして面白いことに、
僕の知っている医局の男女の割合も8:2。
リハ室も8:2。

なんとIRA研究会受講生の男女比もほぼ8:2なんですね。

しかも、IRA受講の女性療法士さんたちは元気です。

もの凄く勉強家で、技術の練習を頑張ってますよね。

僕は、
女性が元気になれる場がもっとあれば、
リハビリ業界全体がもっと元気になると考えております。

今はまだ、密かに進行中ですが、
IRA研究会だからこそ出来るリハビリ業界を元気にする
あれやこれ、少しずつ公開していきますね。

お楽しみに!

JIR協会 マネジメント講師
どM貴公子(R)齋藤 信

追伸 1
あれ?
受講生の男女比8:2って、東京だけですか?
このコラムを読んだ方で東京以外でセミナー受講されている方は
コメントで教えていただけますか?

追伸 2
「新人だから必要なんです。助かります!」
IRAテクニックを学んだ新人さんの声です。
次回の東京開催は9月14、16日!
新人セミナー http://www.ira2011.com/beginer/
体験セミナー http://www.ira2011.com/experience/
ここ数日で申し込みが一気に増えてきています。
迷っている人には今伝えてあげてください。

追伸 3
PTOTの為のマネジメント【目標設定講座】では、
立てた目標が具体化できない、行動化できない原因を解決します。
僕がどんどん突き進んでいるのは、このノウハウがあるからです。
完全返金保証付!面白くなかったら全額返金します!
http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11442137639.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-齋藤 信

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.