齋藤 信

「リハ科内の派閥でお困りのあなたへ」【POSお仕事サポーター】(03)

投稿日:

 

 

(ブログで見る:http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11888898049.html)

みなさん、こんにちは。

土曜日のコラム、POSお仕事サポーターのはじまりです!

 

IRA研究会の齋藤でございます。

前回はリーダーの在り方でお悩みの理学療法士、山崎先生の

ご質問にお答えしました。

(前回の内容:http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11885384752.html )

リーダーで在るには様々な事を考えてしまいますね。

これから色々とシェアしていきますので、

ともにそれぞれのリーダー像を作っていきましょう。

さて、今回は残念ながらご質問をいただけませんでした。

……本当に、残念です。

ですので……

 

今回は以前個別に相談された話をすることにします。

「派閥が出来て、陰口が増え、

チームワークが取れません。

どうしたらいいんでしょう」

こんな相談をされたことがあります。

今回はコラムなので結論から言えば……

 

「何を目的に集まった集団なのか質問しましょう。

そのうえで、

その職場内の問題解決をする意志が感じられないなら、

辞めましょう」

 

です。

かなり過激に聞こえますか?

しかも、チームワークを取ることを諦めさせるのか!

という怒りの声が聞こえてきそうです。

実はこの方は臨床3年目程で、

職場の様子がようやく見えてきた方。

 

しかも、その人が一番下っ端なんです。

ベテランと社内政治にご執心な幹部勢のなかでは

何も言えなくても仕方ない状況です。

ストレスでどうにもならないなら

無理矢理そこに所属してまで得るものはあるのか?

と言う話になったんですね。

ああ、もちろんその結論を伝える前にしたことはありますよ。

「派閥が出来て、

陰口が増え、

チームワークが取れません。

どうしたらいいんでしょう」

この質問を分けて考えてもらいました。

・派閥が出来ること

・陰口が増えたこと

・チームワークが取れないこと

・どうしたらいいのか

それぞれ一緒に考えてしまっていたようですが、

実はそれぞれの原因が違う場合があります。

ですが、その方の力でどうにかなることと、

どうにもならないことがるのもまた事実です。

そこでそれぞれ書き出してもらったのですが……

・派閥が出来ること

先輩達の使っているテクニックや方法論の違いが原因

病院自体がリハ科のことに無関心

 

・陰口が増えたこと

収益重視の病院方針を押し付けてくる上司

時間内で業務が終わらない人のフォローをしたくない

言い方ややり方が気に入らない

疲れているのに仕事を増やさないでほしい

 

・チームワークが取れないこと

話し合う機会がない

派閥内で話が済んでおり降りてくることをするだけ

どっちにも良い顔をしてたらどんどん反応が微妙になってきた

質問してもどうでもいいという反応をされる

 

・どうしたらいいのか

もう、わかりません

話を聞く分には、ご本人でどうにかなる問題じゃなさそうです。

 

そこで、僕から質問をしてみました。

 

・あなた自身どうしてほしいと思っていますか?

派閥が理解できないのでやめてほしい

陰口をしないでほしい

もっと話し合いの機会をもってほしい

私の質問に真剣に答えてほしい

と、こんな返事になってきました。

そこから何か気づいたようです。

まず、この方は「質問にきちんと答えてほしかった」そうです。

分けて考えるまでは、モヤモヤして

全部の内容が入り交じってよく分からなくなっていたそうです。

そこですかさず、新たな質問をしてみました。

・あなた自身はどうしたいですか?

今の職場で頑張りたいけど、

質問してもまともに答えてくれない人達のなかで

頑張る自信がありません。

と、こんな流れで、最初にお話しした結論となったんですね。

 

ただ、一つ気になったのは、

職場の人達が本当に話を聞いてくれないのか?

ということ。

職場の人達だって元々は「患者さんのため」に

行動していたはずです。

 

ですので、まずは職場の人達に

「何の為に集まっている集団なのか」

を考えてもらう機会を作る手立てを相談しました。

 

それをやって、どうにもならないなら、

自分のことを大切にした方がいいでしょう、

という話になったんですね。

結果はどうなったかって?

結局、職場の人達に考えてもらうことはできず、

別な職場に移動したそうです。

 

今度の職場では、派閥もなく、

それぞれの想いを話し合える、

お互いに話しやすい環境に恵まれているとか。

ひとまずは良しと言う状況です。

この事例の話を別なところでした時には、

「逃げ出さず、その職場を変える努力をしないなんて療法士じゃない」

「話が聞いてもらえないなんて自分の問題だ」

「その人は患者さんの事を何とも思ってないのか」

とか批判されましたね。

でも、それって「強者の論理」ですよね。

若手の意見を潰しちゃっていることに気づいていない人の

言い分です。

 

しかも、当事者じゃないから好き勝手言えますけど、

その場にいたら、本当にその為の行動をするんですか?

僕は相談してくれた方の決断を尊重します。

患者さんの事を思ったら、職場を辞めるのって

大事ですもの。

 

それでも「やる」と決断したのですから、

その人のその人にしか出来ないことだったと

僕は思いますよ。

あなたは、どう思いますか?

といったところで、今日はここまで。

今回のように、現場で思った素朴な疑問や、

困ったことなどを是非ご相談ください。

 

コラム内にてお返事させていただきます。

《GM齋藤に直接質問できるフォーム》

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvhAhlIRnM

え? こんな事を聞いちゃってもいいの?

といった事でも、真剣にお返事いたします。

 

と、いうことで、今週はここまで。

また来週お会いしましょう!

(社)JIR協会 GM

どM貴公子(R)齋藤 信

追伸 1

いままであった質問には、

・仕事を効率的に行う方法を知りたい

・自己学習を何から手を付けていいか分からない

・分析、考察が苦手です!

・引き出しを増やしたいです!

・モチベーションを維持したいです!

こんな内容があります。

特にないけど、この話をききたい、と言うものがあれば

以下のフォームよりお知らせくださいね。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvhAhlIRnM

追伸 2

もっと組織運営を知りたいというならコチラにご登録ください。

週1回メルマガ限定コラムを配信中です。

【 齋藤のメルマガ限定コラム 】

登録はコチラ http://otjyuku.net/blog/post-175.html

追伸 3

齋藤がどうやって24時間を27時間に増やしているのか。

時間を思ったように使ってみたいならコチラがオススメです。

8月2日(土)に時間管理方法をお伝えします。

http://otjyuku.net/immt/?page_id=46

追伸 4

管理職に必要なリーダー力を身につけたいなら、

このセミナーはオススメです。

次回7月6日は『リーダーの戦略的思考術』です。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evbnlhe

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-齋藤 信

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.