齋藤 信

「リハ科の勉強会係りで、お悩みのあなたへ」【POSお仕事サポーター(仮)】(01)

投稿日:

 

(ブログで見る:http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11881450052.html)

みなさん、こんにちは。

土曜日のコラム、POSお仕事サポーター(仮)のはじまりです!

 

みなさんこんにちは。

IRA研究会GM齋藤でございます。

 

今回から本格的に

お仕事に関しての質問にお答えしていく内容で進めていきます。

ですので~みなさん、

コチラからご質問ください。

 

《GM齋藤に直接質問できるフォーム》

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvhAhlIRnM

はい!

と、いうことで、

早速先週のコラムの後にいただいたご質問にお答えしていきます!

新しくしてからの第一号!

 

訪問リハでご活躍の作業療法士、Aさんです!

リハ科の勉強会担当になったとのことでお悩みとのこと。

質問:勉強会の効果的なテーマ決めと進め方をどうしたらいいか?

勉強会、しかもその効果的なテーマをどう決めたら良いのか?

勉強会自体をどう進めるべきか?

なかなかにガッツリな内容ですね。

これだけでも一日セミナーが出来ちゃいそうです。

一言で言ってしまえば、

「アンケート取っちゃいましょ!」

何故かといえば……

まず、他にも様々な情報をいただいているので、

それを整理させていただきますと……

って、細かいからブログに現状分析と中のマインドマップ載せておきます。

http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11881450052.html

Aさん自身が訪問リハで院内に居ないことが多く、

他のリハスタッフが何を考えて行動しているのかがワカラナイ。

そのため、行動するための足踏み状態にある。

だとすれば、実はやる事は限られてきます。

 

・情報収集

 

リハ科のスタッフ全員にしたいところですよね。

ん~でも、通常業務でバタバタしている皆さんです。

一人一人聞いてるヒマもありゃしない!

そこで登場するのが「アンケート」ってワケです。

このアンケート結果をふまえ、

全員でミーティングをすることをオススメします!

Aさんはこれまでのコラムで紹介してきたテクニックを

訪問リハの現場で使ってくださってるとのこと。

それを全体でも使ってくれればOKですよ。

と、いうことで、

ここではこのくらいにしておきましょう。

ガッツリな内容はブログに掲載しておきますので、

より具体的なアドバイス内容が知りたい方は以下のリンクから

ご覧下さいね。

http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11881450052.html

今回は、Aさんのご質問にお答えいたしました。

皆さんも参考にしていただければ幸いです。

またご質問などをいただければ、

その内容にあわせてコラムを書かせていただきますね。

あなたの質問が、あなただけではなく、

このコラムを読んでくれた人や、

その方の患者さんにとって救いになります。

 

気負わず、お気軽に質問してください♪

《GM齋藤に直接質問できるフォーム》

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvhAhlIRnM

ということで、

今週はこのくらいで!

 

また来週お会いしましょう!

(社)JIR協会 GM

どM貴公子(R)齋藤 信

追伸 1

え? マネジメントはどうしたのかって?

実は会長からとうとう……

「マネジメントって言葉禁止!」

と言われちゃいました(笑)

追伸 2

エスプレッソ級なコラムがどうしても読みたい方はコチラにご登録ください。

週1回配信中です。

【 i-MMTメルマガ 】

登録はコチラ http://otjyuku.net/blog/post-175.html

追伸 3

齋藤が何故どんな質問にも返事できるのか?

その理由は、マインドマップを書きながら返事をするから。

患者さんとの面談や部下の指導に応用してみたいなら、

7月5日の超実践!マインドマップ入門セミナーがオススメです。

http://otjyuku.net/mindmap/

追伸 4

管理職に必要なリーダー力を身につけたいなら、

このセミナーはオススメです。

『管理職の為のマネジメントマスターコース』

次回7月6日は『リーダーの戦略的思考術』です。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evbnlhe

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-齋藤 信

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.