齋藤 信

「プロフェッショナル現場療法士」【PTOTの為のマネジメント】(134)

投稿日:

 

(動画で視聴する:http://youtu.be/86djMuYtMF4)

(ブログで見る:http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11872292617.html)

みなさん、こんにちは。

土曜日のコラムはマネジメント!

 

IRA研究会GM齋藤でございます。

今日は……見れば使えるシリーズじゃありません!

 

というのも、先日行った管理職の為のマネジメントマスター講座内で、

i-MMTパーフェクト会員でもある理学療法士の吉川彰記先生から

マネジメントコラムについて貴重なご意見をいただいたんです。

「テクニックよりも、現場の中でどう生きていくかを知りたい」

そう、今テクニックを動画紹介するシリーズにしていたこともあり、

万人受けする内容だとは思っちゃいなかったのですが、

吉川先生からの話には続きがあるんです。

「IRA研究会って、

開業療法士を育成する団体って

イメージがあるじゃないですか。

 

で、開業DVDを紹介してもらった時、

 

これを観て出来ないと思った人は開業しない方がいい。

お金と時間を無駄に使う前に、観て判断した方がいい。

 

その時は職場に不満があって

もういよいよ開業しかないと思ってたので、

DVDを買って観たんです。

 

それで、ああ、自分には出来ない。

そう思ったんです。

 

だから、

今の職場を良くするしかないと思ったんです。

でも、どうしたらいいんだろう、

って迷っちゃって。

 

そこで自分は齋藤さんのマネジメントを学び始めて、

今は主任職をしているんですけど、

これまで教えてもらった事がたくさん活かせているんですね。

 

きっと、自分と同じように、

開業DVDをみて開業を諦めたひととか、

現場でIRAテクニックをコソコソ使っている人とか、

現場で新人だから先輩にうまく説明できなかったり、

信用してもらえなかったりで、

現場でマネジメントできない悩みを持ってる人って

沢山いると思うんですよ」

あああああッ!

確かに!

そうですよね。

IRA研究会が始まった頃は、療法士の人達って、

もっと開業したいという希望があるのかと思ってたんですが、

でも実際、そこまで沢山の人達がいた訳じゃないんですよね。

現実的にどんな内容を常に考える必要があって、

治療技術以上に必要となるスキルを身につける事に

躊躇してしまったんですよね。

そう考えると、吉川先生の選択……

 

「開業をやめて、今の職場で偉くなる」

 

現場のプロフェッショナルになる

という考えのシフトチェンジは

非常に良い選択だったと思います。

そして何より、

僕のこれまでのコラムやセミナーの内容を活用して

現場をどんどん良くしていってる事が嬉しいです。

って、それは僕のキモチでしたね。

とすると……

 

色々試行錯誤を繰り返しながら書いてる

マネジメントコラムですが……

ちと、しっかり皆さんの声を聞いて

書きたいですね。

開業以外で療法士の活躍の場を作る。

そのポジションとしての組織内マネジメント。

現場のプロフェッショナルとして能力に見合った

ポジションを一緒に作っていける。

そんな内容にしていきたいですね。

僕自身の理念ともズレませんから、

今回のご意見はとても貴重なものでした。

と、いうことで、

皆さんから僕に直接質問できるフォームを作成しました。

 

コチラ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvhAhlIRnM

 

コラム上にてお返事をしたり、

IRA研究会のFacebookグループ内にてお返事をしますね。

順番にお返事をしますので、

お待ちいただく時間が長くなる場合も予想されます。

その点だけご了承ください。

では、現場運用の悩みなど、

沢山の質問をお待ちしております!

(社)JIR協会 マネジメント講師

どM貴公子(R)齋藤 信

追伸 1

これまでの動画や、管理職向けのコラムをご覧になりたい方、

i-MMT(統合的マネジメントマスターチーム)の先行情報が欲しい方

はご登録ください。

登録はコチラ http://otjyuku.net/blog/post-175.html

追伸 2

管理職に必要なリーダー力を身につけたいなら、

このセミナーはオススメです。

『管理職の為のマネジメントマスターコース』

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evbnlhe

追伸 3

実は皆さんのご質問への回答や、

コンサルティング、コーチング時には、

マインドマップを書きながら説明しています。

患者さんの面接やプラン作成に応用してみたいなら、

7月5日の超実践!マインドマップ入門セミナーがオススメです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evbuvbs

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-齋藤 信

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.