未分類

「実はあなたの給料も直結するデフレ経済の恐怖」

投稿日:

会長の新しい試みコラム!

知らないといつか困ったことになっちゃう内容をコラムで配信していきます!

 

第一回のテーマは!

 

「実はあなたの給料も直結するデフレ経済の恐怖」

 

どもども、こんにちは!

 

会長の仲村ケイです。

 

新しい試みとして、リハビリ業界を取り巻く政治や経済についてのコラムを配信していこうかと思って始めました。

 

まあ、とりあえず試しに読んでみてやって下さいませ。

 

「知らないととんでもなく恐いデフレ経済の○○

 

皆様、デフレ経済って知ってますよね?

 

社会の授業で学んだアレです・

 

そう、「インフレの反対」笑

 

多分、多くの方はこんな感じの理解ではないでしょうか。

 

インフレはドイツや日本の戦後のハイパーインフレの存在があるので

 

「恐い」との認識がある方は少なくないかもしれません。

 

一応インフレの説明もざっくり書いておきます。

 

インフレとは:

 

「物価が上がること。

 

ハイパーインフレになると現在100円で買えるパンが一個1万円になる可能性もある」

 

非常に大ざっぱですがこんな感じ。

 

物価が極端に上がると「自分は買えなくなるかも・・」

 

という恐怖心が生じるので比較的記憶に残りやすいと思われます。

 

ではではー、〝デフレ〟とは??

 

こちらもざっくりとですが。

 

「物価が安くなる」です。

 

インフレと比較するとあまり悪い感じを受けないのが

 

〝デフレ経済〟の落とし穴です。

 

では何故〝デフレ〟は恐いのでしょうか?

 

一般的な考え方でいくと、物価が安くなるなら買い物がしやすくなって良いはずです。

 

実はデフレ経済の本質は「物価が安くなる」ところではなく、

 

その結果にこそ問題が隠れているのです。

 

分かり易く説明いたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「デフレ経済が起こす負のスパイラル」

 

1,物価が下がる

  ここまでは皆さんご存じ。

 

         

 

2,企業の利益が下がる

  デフレでも原材料や石油、電気料金などは下がらないので、

  価格が下がることは直で企業の利益が下がることに繋がります。

 

         

 

3,企業の利益が下がると社員の給料が下がる

  企業の利益が下がると最悪は会社の倒産にも繋がります・・・。

  ですから、企業は倒産の危険性を下げる為に社員の給料を下げます。

  最悪は社員をリストラします。

 

         

 

4,給料が下がると購買力が落ちる(ここが一番大切!)

  社員とは世間に暮らす一般の人がほとんどなので、その人達の給料が

  下がるということは「物を買う能力が落ちる」ということなのです。

 

         

 

5,物が売れなくなるので更に起業は値下げをしなくてはならなくなる。

 

         

 

   1に戻る。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これがニュースなどで耳にする〝デフレスパイラル〟の正体なのです。

 

デフレが進めば進むほど、

 

・給料が下がる

 

・お金が無いから買えなくなる

 

・売れないと企業の倒産が増える

 

こんな事が起きてしまいます。

 

ざっくりいうと〝デフレ経済〟とは

 

「不景気が加速されでその国の経済が弱体化していく」

 

ことを表しているのです。

 

単純に「価格が安くなる」と捉えていると一般庶民にとって

 

都合が良いように見えてしまいますが、

 

実はデフレ経済で一番ダメージを受けるのは一般の人達なのです。

 

お金持ち達は貯金が沢山あるのであまりダメージを受けません。

 

貯金が少なく、「収入=購買力」な人達の層が最も被害を受けるのです。

 

いかがでしょう?

 

目から鱗な話しではありませんか?

 

正直、ボク自身はどんな経済状況でも個人で稼ぐ自信があるので

 

「マクロ経済の動向なんて関係ない!」とずっと思っていました。

 

恥ずかしながら・・・(汗)

 

しかしながら、政治経済を勉強してると恐ろしいほどに自分の

 

生活に直結しているのです。

 

それが分かったのであなたにも分かって欲しいとこの様な試みを始めました。

 

ご理解ある方はお付き合いの程よろしくお願いします!

 

リハビリ業界における池上彰を目指してみようかと思います(笑)

 

次回は「インフレは心配することない!」について書いていきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

追伸:

 

実は、わたくしIRAの会長を辞任します。

 

遠からず。

 

理由は「遊んでばっかいるからスタッフに愛想尽かされた」

 

って、訳では御座いません!(笑うとこですよーー!)

 

前にも投稿したように自分の仕事は〝教育〟だと考えています。

 

IRAでやりたかった事はほとんど実現出来ました。

 

後継者も育てたし、後継者達がしっかり受講生さん達が結果を出せる様になれる

 

教育システムも作り上げた。

 

これからはもっと「公」の方向に活動をシフトしていきたいと考えています。

 

ただ、IRAの方にはコンサルタント(顧問)として、

 

外部委託講師として上級講座の講義には携わっていきますので、

 

会いたい方はアドバンスまで頑張って付いてきて下さいね!

 

今後のIRAに関しては各支部が個別の会社と化し、

 

IRAグループ」として連携して受講生の方を教育、サポートしてまいります。

 

新たな組織構成に関しては後日報告いたします。

 

今後も応援よろしくお願いいたします!!!

 

しばらくはIRA研究会会長の仲村ケイ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-未分類

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.