渡邉哲

「股関節を調整すると,胃腸も整う!?」

投稿日:

 

 

こんにちは!

IRA東北支部長、慢性疾患専門整体院まごころの渡邉哲です。

 

ちょうど先週の今日,IRA幹部にて夢の国にいました。

まだ夢からは醒めきれず…。

ふつふつと恥ずかしさが込み上げてきています笑。

 

よし!目を覚まして今日もよろしくお願い致します。

 

先週投稿させていただきました,

「東洋医学を学ぶ前に読むべき本」

→http://ameblo.jp/pt-tekkun/entry-11845004346.html

ご覧になっていただけましたでしょうか??

今日は,

「股関節を調整すると,胃腸も整う。」

 

というテーマでよろしくお願い致します。

僕の治療院に来られた患者さんです。

 

30代女性。工場勤務。座ったままラインでの細かい作業。

痩せ型,色白。

1年位前から,全身の倦怠感があった。

ここ1ヶ月前くらいから(4月後半),

急に股関節が「つまるような感じになってきた。」

立ち上がるときに,右足に体重をかけられない。

特に,外傷などは無い。

 

前はそうでも無いけど,最近,便秘気味になってきた。

顔がほてる。

手足は冷たい。

と,ご本人からは,

そのような訴えがありました。

じーっとお顔や身体を見てると,

「んー,なんだかまぶたが重そう…」

 

「身体まがってるなぁ…」(脊柱が全体的に屈曲位)

そして,お顔の肌質が浮腫んでいる印象もありました。

と,股関節自体は,屈曲(90°~)と内外旋で重い感じするとのことでした。

んー,なんだろなー?と頭の中をぐるぐる考えながら,

お腹を触ってみると,おへその周りも固かったので,

「最近,食欲はありますか??」

と聞いてみたら,

「はいっ!暴飲暴食です!人生で一番太ってます!」

とキッパリ…(@@;)

「炭水化物が私を呼ぶんです。(笑)」

「こらこら^^;」

そこまではっきり言われると…一瞬引いちゃいます苦笑。

ちょっと話を股関節にフォーカスしますが,

 

股関節は元々自由度が高い関節(球関節)なので、

 

構造的に,臼蓋と大腿骨頭の隙間が無ければ動きに制限が出てしまいますよね。

 

下肢セミナーでもお伝えしましたが,

 

「股関節は悪くなると、関節のクリアランスが無くなってしまう」でしたね。

なので,

 

股関節のつまりを取って上げる必要があるんですね。

で,ここから東洋医学的な考えを一つ。

話がびゅーんと飛んでしまいますが,

 

「経絡(けいらく)」っていうものを考えます。

ツボって言うのは,聞き馴染みがあるかと思います。

経絡とは、ツボとツボを結ぶ身体の中を通るラインですね。

筋肉とか骨とか,皮膚とかに明らかに構造物としてあるわけではないのですが,

内臓との関わりも深いとされています。

人の身体には,左右12本ずつのラインがあるとされています。

…大丈夫ですか?着いてきてくれていますか??(苦笑)

と、

 

”それがなぜ股関節と関係しているのか。 ”

 

ですね。

それは、

経絡のうち、

 

「4本もの経絡が股関節の前面を通っているからです。」

 

その4本とは、

「腎経」「肝経」「脾経」「胃経」というものです。

経絡って,内臓と深い関わりがあるんです。

身体が痛い時,お腹いっぱい食べた時身体はどうなりますか??

 

屈曲位になること多いですよね?

経絡ってのは,

 

身体の前面を走っているんですが,

 

ラインであるので、曲がっているより伸びていた方が流れがいいんです。

股関節がつまっていると、経絡の流れも邪魔しちゃうんです。

股関節の伸展位をいかに確保するか。これ、大事です。

なんやかんや、ややこしくなってきましたが,

そんな視点もあると思ってもらえると,臨床での視点も広がるかなと思います^^

股関節あなどることなかれ、

 

経絡なんかも使えるものなら使ってしまいましょう!

患者さんは,施術後なんかお腹すっきりする-。

 

右足もちゃんと地面についてるー。

 

と言っておりました。

ただ,かなり胃腸系に負担をかけていただので,

 

食事指導と名物のお白湯も含めて,生活指導をさせて頂いて,

 

また次回,という流れになっております。

ではでは、貴重な時間を頂き、最後までお読み下さりありがとうございました!!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

IRA研究会 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

magokoro3939@gmail.com

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.