渡邉哲

「東洋医学を学ぶ前に読むべき本」

投稿日:

 

 

こんにちは!

IRA東北支部、慢性疾患専門整体院まごころの渡邉哲です。

 

今日は、IRA幹部にて

…夢の国に行ってきました笑。

いろんな発見がありましたよ!

ブログやFacebookでシェアしていきますね。

と、今日は本の紹介です。

東洋医学を学ぶ前に、読むべき本。

これです。

「今日から始める養生訓」

帯津良一著。

→http://www.amazon.co.jp/今日から始める養生訓-帯津-良一/dp/4584133131/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1400108850&sr=8-5&keywords=帯津良一%E3%80%80養生

 

帯津先生は、東京大学医学部卒業。医学博士。

もともとは、外科医ですが、現在はホリスティックヘルスケアの第一人者と言われてます。

仲村会長もおすすめしています。

おそらくですが、今僕のコラムを読んでくれているって事は、

 

少なからず「東洋医学」に興味があるってことかと思います。

患者さんが良くならない。

 

患者さんの不定愁訴に対して何も出来ない。

 

検査をしても、異常はないと言われている。

 

自分自身や家族もからだの調子が悪い。

などなど、

 

いろんな経験があったんだと思います。

それらは、

東洋医学を学ぶということで、解決できる所は多いと思います。

もちろん、全部とはいいませんよ。

IRAでは、身体を木に例えていますが、

全体性を変える必要があるんですね。

根っこがあるから、幹や枝や葉や花があるんです。

根っことなる部分を勉強する事で、

治療技術も考え方も変わってきますよ。

今日は、簡単ですが、

 

ここで失礼いたします。

 

お読み頂きありがとうございました。

IRA研究会 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

こちらからお問い合わせ頂いた方には、

不定期で裏メルマガをお送り致します。

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

magokoro3939@gmail.com

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.