渡邉哲

五月病を東洋医学的に考える

投稿日:

 

 

こんにちは!

IRA東北支部、慢性疾患専門整体院まごころの渡邉哲です。

 

GWいかがでしたでしょうか?

365日体制の病院も増えて来てますので、

まとまった休みが取れた人も、取れなかった人も様々かと思います。

そんな中、今日もお読み頂きありがとう御座います!!!!

 

先週のメルマガはこちら

→「今流行の◯◯健康法について。」

http://ameblo.jp/pt-tekkun/entry-11836538124.html

 

興味のある方は、ぜひご一読頂ければと思います。

 

さて、

 

ゴールデンウィークが明けたころから出現する、

”五月病”

五月病(ごがつびょう)とは、新人社員や大学の新入生などに見られる、

新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。

 

医学的な診断としては、「適応障害」「うつ病」というものですね。

(Wikipediaより引用)

 

あなたの周りにいませんか?

 

もしくは、経験したことありませんか??

4月の緊張感が一気に抜け、身体が言う事を効かなくなってしまう^^;みたいな…。

 

と、ご存知の方もいるかと思いますが、

 

今、暦の上では「夏」なんです。

 

5月5日は”立夏”でした。まだまだ肌寒い日もありますが、夏が来たということですね。

東洋医学では、自然と人も、同じものと考えられています。

天人合一(てんじんごういつ)思想というものがあります。

中国や日本は、むかしから農耕が中心で行われていた為、

 

太陽や風雨などの自然や四季の移り変わりに関して

 

関心が深かったのです。その中で、人と自然界の間には密接な関係があり、

 

”人間は自然環境の変化に大きく影響を受けている”ということを、

 

考える様になったんですね。

それが、天人合一(てんじんごういつ)思想です。

なので、聞いたことある人もいるかもしれませんが、

東洋医学では、人の身体を「小宇宙」として考えるんです。

と、話がずれそうなので、戻します!

五行論も交えて考えていきますね。

今、暦の上では「夏」になっております。

でも、皆さん体感的にはまだ春っぽいですよね??

 

いわゆる季節の変わり目(土用)という物ですね。

 

こんな時に、不調になりやすいのは、

「脾」である、胃腸関係ですね。

ここの働きが弱くなると、思い悩んでくよくよしてしまいます。

これから夏なので「心・火」のはたらきが高まってくるはずだけど、

春の「肝」のはたらきが低下していた人だと、

エネルギーをパスできません。

ほら、4月は緊張もありますし、新人歓迎会とか花見とか

言って飲む人も多いじゃないですか。

新人恒例一発芸!!!!とか、勘弁してー><という人も多いはず。

五行論では、助け合いの考え(相生の考え)が主となっていて、

 

肝に負担がかかっている人だと、次の心にエネルギーをパスできないんですね。

心のはたらきとしては、もちろん循環に関することもありますが、

精神の中枢、意思決定するというはたらきもあります。

4月の緊張から、春は肝に負担がかかり、夏の心へのエネルギーパスが出来ず、

 

季節の変わり目の脾のはたらきが弱ってしまう。

気持ちが動かないから、身体も動かない…。

こんな悪循環が、五月病の根本なのかな?と個人的に考えていました。

こころ(感情)と身体はつながっていますからね。

そんな客観的な?視点で五月病を考えてみてもいいのかなと。

周りで大変そうにしている人がいたら、助けてあげてくださいね。

このメルマガを読んでるあなたは、多分、大丈夫な人でしょうから^^

では、最後までお読み頂きありがとうございました☆

IRA研究会 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

追伸:セミナーの紹介ですが、

ベーシック3認定講義

「東洋医学基本講座」があります。

 

次回の開催は、仙台と名古屋です。

詳細は、こちらから。

→http://irajapan.jp/oriental-medicine/

この話に関係なくとも、

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

 

こちらからお問い合わせ頂いた方には、

不定期で裏メルマガをお送り致します。

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

magokoro3939@gmail.com

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.