齋藤 信

「療法士にマネジメントさせるな?」【PTOTの為のマネジメント】(129)

投稿日:

 

 

 

(ブログで見る:http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11839686817.html )

 

 

みなさん、こんにちは。

 

土曜日のコラムはマネジメント!

 

IRA研究会GM齋藤でございます。

 

前回の、「あなただから救える人がいる」は読んでくれましたか?

(ブログで見る:http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11833708607.html )

 

 

実は公開後、感想や体験談が寄せられました。

 

PT 浅井先生より

「救いたい」という気持ちにかなり共感でき、グサっと刺さるように心に響きました。

 

坂田先生より

仕事を一切忘れてリフレッシュに母と行ったんですが

別のツアーで来てた身体障害者の方とバスが一緒になりました

バスの乗り降りにとても苦労なさっていて、

お手伝いさせていただいたのですが

その時に、

とても階段を上りやすかった、支えかたが違う安心できた

と凄く感謝していただきました!

仕事を一切頭から取っ払っていたはずなのに過去にしてきた事が役に立った

私が救える人ってこういうことかなと思いました

困難を目の前にして一緒に同じ方向へ、

同じ目標で乗り越えようとする過程と、

乗り越えたときの達成感はとても嬉しくて

やって良かったなと感じました

きっと私自身が設定した目標が高かったんですね...やり過ぎというか押し付けというか...

今回の方のように、私がペース?を合わせるということが大切なんだなと思いました

ありがとうございます!

 

 

こうやって、感想や体験談をいただけるのはありがたいですね。

 

 

なので、今日も一つがんばっちゃいます!

 

 

今日のテーマは

『療法士にマネジメントさせるな?』

です。

 

 

実は、一つ質問をいただいております。

 

『専門職である私たちは、管理職になるべきですか?

 ならない方がいいですか?』

 

です。

 

 

なかなか鋭い、良い質問です。

 

 

まず、僕の意見を言わせていただけば……

 

 

『やりたくない人はやらない方がいい』

 

 

です。

 

 

おいおい、お前、PTOTの為のマネジメント講師じゃないのかよ?!

 

 

とツッコミをいただきそうですが、

まあ、聞いてください。

 

 

こと、管理職という部分で考えるのでしたら、

僕はオススメしません。

 

 

確かに、5月末に開催するテーマ通り、

自己管理、自分の人生を経営するという視点でなら

マネジメントを学ぶことは大いに価値のあることです。

 

 

ですが、専門職は専門職なんです。

 

 

患者さんにリハビリをすることにこそ、

最もパフォーマンスが上がる人たちですよね。

 

 

そんな現場大好きな人が、経験を積んできたからって、

そのまま主任職や科長職に抜擢されてしまったら

地獄ですよ。

 

 

ハッキリ言っておきますが、

経験を積んだ臨床家の持つスキルや能力と

管理職のスキルや能力はまったく別物です。

 

 

しかも、管理職になれば、

現場から離れる時間が増えてきますので、

臨床で経験を積んでいきたい人、

患者さんにリハビリをすることが大好きな人は、

本当に辛いことになるでしょう。

 

 

ですので、

僕は単に経験年数が上がってきたから、

他に頼める人がいないから、

という一見経験を認められているかのように聞こえる理由で

抜擢されたなら、やめておいた方がいいでしょう。

 

 

むしろ、管理職をしようとするなら、

 ・本当に部署内のサポートをしていきたい、

 ・現場をより効果的、効率的に運用したい、

 ・病院を変えたい、

という強い気持ちがあるのか無いのかが鍵になります。

 

 

療法士として学んできたもの以外の

経営や管理のスキル、能力を磨く意思があるかどうかで

管理職になるかならないかを決めるべきです。

 

 

はい、では一旦整理しましょうか。

 

 

Q:専門職は管理職をするべきか? しないべきか?

A:専門職はするべきではない。

  ただし、目的とその為に学ぶ意思があるのならするべき。

 

 

です。

 

 

そう、目的があり、その為に学ぶ意思があるのでしたら、

僕はガッツリサポートいたします。

 

 

それが、先週話した

僕だから救える人たちに

出来ることだと思っています。

 

 

とはいえ、その分臨床家の皆さんには、

僕ら管理職達が集まる、統合的マネジメントマスターチームを

全面的にフォローアップしていただきますからね。

 

現場力を期待しちゃいますよ。

 

 

ではでは、

今回はQ&Aとなりましたね。

 

 

またご質問いただければ、

回答させていただきますので、

気兼ねなくご質問ください。

 

 

最後までよんでいただき、

ありがとうございました。

 

 

(社)JIR協会 マネジメント講師

どM貴公子(R)齋藤 信

 

 

追伸 1

ちなみに、管理職手当を目当てにしているなら、

やめなさいね。

金額に見合った仕事量ではありませんよ(笑)

 

 

追伸 2

科長や部門長は1人で運営をしていて、「何が正しいのか?」迷う事はたくさんあるのではないでしょうか?

もしあなたが、自信を持って決断をしたいなら、、、そしてその決断で失敗したくないのなら

このセミナーはオススメです。

『管理職の為のマネジメントマスターコース』

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evbnlhe

 

 

追伸 3

管理職になりたいけど、まずは自分の人生を上手に経営したい

という方には、入門編として5月31日のセルフマネジメントセミナーがオススメです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evbuvbs

 

 

追伸 4

IRA Radioマネジメントを登録者限定で配信中。

登録はコチラ http://otjyuku.net/blog/post-175.html

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-齋藤 信

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.