なぜ、休みになると身体の調子が悪いのか?

こんにちは!

慢性疾患専門整体院まごころの渡邉哲です。

 

いつもメルマガをご覧くださり、ありがとうございます。

メルマガも70回目になります。

まだまだ発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

では、さっそくですが

本日の東洋医学メルマガ、よろしくお願いいたします。

 

と、先週のメルマガはこちら。

「午後3時からの仕事が辛い方へ」

→http://ameblo.jp/pt-tekkun/entry-11825559359.html

まだの方は、どうぞー!

今日は、

「なぜ、休みになると身体の調子が悪いのか?」

というテーマでお伝え致します。

こういう方周りにいませんか?

もしくは、自分自身だったり…??

こちらも、

まごころにいらしたお客さんとのお話です。

30代女性、事務(パソコンワーク中心)。

子ども2人。

現在の仕事は、2年目。

正直、まだまだ仕事にもなれなくて、

育児も大変で、

寝ても寝ても疲れが取れない。

というか、寝た気がしない。

平日、仕事がびっちりの時は、あまり気にならない。

 

けど…休日になるとどっと疲れが出てくるとの事。

休みの日になると、

倦怠感で身体を動かしたくないくらいになってしまうとのこと。

せっかくの休みに子どもと遊んであげたいけど、

身体が言う事を聞いてくれない><。

新年度始まって1ヶ月近くが経とうとしてますが、

 

所属が変わった方、

新人さん、

 

ドキッとしていませんか??大丈夫ですか??

なぜ、こんな事が起きてしまうのか。

平日は大丈夫だけど、せっかくの休日が身体がダメになってしまう。

これは、東洋医学で考えると、

 

胃腸、内臓の働きの低下から来ています。

 

五行論ってやつだと、「脾」の働きが低下しているんですね。

西洋医学も交えて考えると、

 

自律神経のバランスがめっちゃ崩れているっていうことですね。

平日は、慣れない仕事、育児と一生懸命に頭も身体も使っているので、

 

交感神経が頑張って働いてくれています。

 

ずーっとアクセル踏んでる感じですね。

 

交感神経が働いているときは、

 

内臓のはたらきは、低下するというのはご承知の通りです。

環境が変わるというのは、

 

人にとっては、ストレスです。

 

ストレスとは変化ですからね。

人の身体は良く出来ていて、

 

アクセル全開では、いられないのです。

 

必ず、本能的にブレーキをかけてくれます。

そうです。

平日のアクセル全開を休日に取り戻そうとするんです。

副交感神経をしっかり働かせて、身体を休めようとします。

 

副交感神経は、癒し・修復のはたらきをしてくれますからね。

だから、「休日に具合悪いー><」と感じるてしまうんですね。

そんな時には、身体は動かしたくないですよね。

どちらも行き過ぎは良くないんですよ。

バランスが大事。

 

陰陽論って言うのは、そう言う事を言っています。

東洋医学が最高!って、訳でもないです。

西洋医学としっかりリンクして考えられる事がとても大事だと思っています。

生活を見直すきっかけにもなりますし、

むしろ、そっちの生活を変えていく事が大事ですしね。

 

症状が出ている事は、決して悪い事ではないということを

周りの人と共有できるといいですね。

→http://ameblo.jp/pt-tekkun/entry-11818748212.html

(参考までに)

最近は、女性誌(ananや日経ヘルスなど)でも東洋医学の知識も

学べるようになってきました。

健康や美を意識している女性陣には、必須項目だと思います。

東洋医学って面白いんですよ^^

あなたのセラピスト人生をより楽しくさせてくれます。

長々と失礼しました!

最後までお読み頂きありがとうございました!!

また来週もどうぞよろしくお願い致します。

 

最後に、またセミナーの紹介ですが、

ベーシック3認定講義

「東洋医学基本講座」があります。

 

先々週、

東京で東洋医学になじみのある人も、ない人も

 

「そういう風に考える事も出来るんですね!」

「視点広がりました!」

「難しくなくて、面白かったです!!」

 

という、感想も頂けて良かったです^^

その他の開催地域は、

大阪4月26日(土)

仙台5月31日(土)

名古屋6月1日(日)

となっております。

 

詳細は、こちらから。

→http://irajapan.jp/oriental-medicine/

この話に関係なくとも、

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

こちらからお問い合わせ頂いた方には、

不定期で裏メルマガをお送り致します。

IRA研究会 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

magokoro3939@gmail.com

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

関連記事

  1. 【昼寝は、デスクで丸くなって寝ないほうが◯◯。】

  2. 【足裏は、口ほどにモノを言う。】

  3. 【なぜ、あなたは夏なのに冷え性なのか。】

  4. 【患者さんに触れてばかりいると、逆に悪くすることがあります。】

  5. 【秋に身体の不調が出やすい方へのワンポイントアドバイス】

  6. 良くなる患者さんに共通する特徴。その1。

  7. 「今流行の◯◯健康法について」

  8. リハビリ職種は、医者と同じだと思う。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MART

IBW

人気記事

PAGE TOP