渡邉哲

午後3時からの仕事が辛い方へ。

投稿日:

こんにちは!

慢性疾患専門整体院まごころの渡邉哲です。

 

僕のいる福島県、郡山市は今が桜満開で見頃でございます。

桜っていいですね^^綺麗ですよね。

写真は、お客さんが撮ってくれた写真を頂きました。

 

では、さっそくですが

本日の東洋医学メルマガ、よろしくお願いいたします。

 

と、先週のメルマガはこちら。

「問診で分かる、内臓の不調。」

→http://ameblo.jp/pt-tekkun/entry-11818790101.html

まだの方は、どうぞー!

 

今日は、

「午後3時からの仕事が辛い方へ。」

というテーマでお伝え致します。

 

これも、まごころにいらしたお客さんとのお話です。

 

30代女性、事務職。

来院のきっかけは、慢性的な腰痛。と、午後の体調不良(倦怠感・足のむくみ)とのこと。

デスクワーク中心の生活。

朝とか午前中は、とくに気にならないけど、

午後3時くらいになってくると、身体がだるくなって、足のむくみも結構出てくる。

定時は5時だけど、残業なんかがあるとさらにひどい。

 

とのこと。

 

このコラムをお読み頂いている方でもいませんか??

 

夕方近くになってくると、

だんだん身体が重くなってくるという人。

病院内を走り回っていて、疲れている方仕方ないでしょー。

 

って、声も聞こえてきそうですが、

気になる人は、続けて読んでみてくださいね。

話ががらっと、変わりますが、

東洋医学の考えの中で、

”内臓時間”というものがあります。

身体の内臓が働きやすい時間ってのがあるんですね。

 

これはそういうものだと思ってくださいね。

内臓を「肺・心臓・小腸……」とか12個に分けて考えていて、

一つの内臓の受け持ち時間は、2時間とされています。

で、午後3~5時の間に働きやすい内臓は【膀胱】で、

 

午後5~7時は【腎臓】なんですね。

単純すぎるかも知れませんが、

 

先ほどの午後3時から仕事が辛い、女性の方は評価・治療させて頂くと

「膀胱」「腎臓」の調子が、とても良くなかったんですね。

 

そして、腰椎やその周辺の筋肉がカチカチでした。

彼女は、

「午後になると、むくみがひどいから水分は控えてたんです。」

「あまりトイレに行かないんですけど、長い事そうだからそれが普通になってました」

「恥ずかしいんですけど、おしっこ出す時に痛みを感じるときもありました。」

「仕事が結構多くなると、ホントぶっ通しでパソコンに向かう事がありますね」

 

などと話してくれました。

 

腎臓や膀胱というのは、

身体の水分循環を中心に行ってくれる内臓ですね。

身体の老廃物を除去して、必要な水分は身体に再吸収してもらっています。

新しい水分が身体に入って来ないと、

老廃物を押し流す事ができす、身体に溜まりやすくなってしまいますね。

ところとてん方式ですよ。

また、東洋医学の世界では、

身体のエネルギー(気)は、腎臓に溜まっているとされています。

そして、腎臓と関わりの深い腰椎は、腰椎2番なんですね。

 

腰椎やその周辺の筋肉の働きが悪ければ、

対応している腎臓にも悪影響を及ぼします。

 

長時間同じ時間で座ったまま仕事している事で、

腰椎やその周辺の動きが、制限されていたと考えられます。

ILPTの赤羽さんも言ってますが、

できれば30~45分に1回は腰をそらす事が必要ですね。

と、そんな考え方もあるんですよ。

 

午後3時からの仕事が辛い人は、

少し似たところがあるかも知れません。

周りの方でも、そう言う人がいたら

いろいろ聞いてみてくださいね。

こんな風に東洋医学を生活や治療に生かす事が出来ます。

最近は、女性誌(ananや日経ヘルスなど)でも東洋医学の知識も

学べるようになってきました。

健康や美を意識している女性陣には、必須項目だと思います。

東洋医学って面白いんですよ^^

あなたのセラピスト人生をより楽しくさせてくれます。

長々と失礼しました!

最後までお読み頂きありがとうございました!!

また来週もどうぞよろしくお願い致します。

あっ、お伝えするのを忘れてましたが、

先週末東京で

IRA認定コース、ベーシック3「東洋医学基礎講座」としてお話させて頂きました。

今まで東洋医学に馴染みのなかった方々も

「そういう風に考える事も出来るんですね!」

「視点広がりました!」

「難しくなくて、面白かったです!!」

という、感想も頂けて良かったです^^

その他の開催地域は、

大阪4月26日(土)

仙台5月31日(土)

名古屋6月1日(日)

となっております。

 

詳細は、こちらから。

→http://irajapan.jp/oriental-medicine/

この話に関係なくとも、

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

こちらからお問い合わせ頂いた方には、

不定期で裏メルマガをお送り致します。

IRA研究会 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

      慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

magokoro3939@gmail.com

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

---●○ IRA東北認定講習会の案内 ○●--------------------------------

 

///////////////////////////////////////////////////////////

■患者さんに『申し訳ない』と感じたことはありませんか?

「臨床で確実に結果が出せる技術集セミナー」

 *全額返金保証付きです。

 

日時:2014年5月17日(土)

時間:10~15時

会場:宮城県仙台市 元気フィールド仙台会議室

受講料:7,900円

シルバーメンバー認定発行講座。

詳細:http://irajapan.jp/experience/

直接申し込み:https://business.form-mailer.jp/fms/e4580ba320511

///////////////////////////////////////////////////////////

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.