未分類

治療ノウハウはあるのに結果に繋がらない理由

投稿日:

どもども!ノウハウコレクターが嫌いな会長の仲村ケイです(笑)

「IRAでも色んなノウハウ教えてるやないけ!」

とアンチの方に突っ込まれそうですが最後までお読み下さい。

「実はボクもノウハウコレクターでした」

おっと、、、、。

まあ、みんな最初はそんなもんですよ。

さて、本題です。

治療技術でもビジネスノウハウでも一緒ですが、

世の中には「これが出来れば一気に問題は解決します!」みたいな

魔法のテクニック(に見える)がゴロゴロしています。

これはウソの場合もあるし、やや本当の場合もあります。

もちろんウソのノウハウでは結果は出しようがありませんが、

本当のノウハウでも出せない人は出せません。

でも、出せる人は本当に結果が出せちゃいます。

しかも即座に。

何故、、、、

この〝結果を出せる人〟と〝結果を出せない人〟の違いって??

実はそのノウハウで結果が出せた人には辛い不遇の時代があるのです。

平たく言うと出来なくて苦しい過去です。

今結果を出している人は、不遇の時代の中で

「結果が出ない」「ダメだ・・・。」と思いながらも黙々とノウハウを実践し積み重ね経験があります。

どんなに苦しくてもね。

そして、こんな瞬間を迎えます。

ある日急に・・・、

「何か分かる様になった」

「結果が急に出る様になった」

この感じの瞬間を。

これがいわゆる〝ブレイクスルー〟ってやつです。

ビジネスであれば「売り上げが急に上がった!」

治療であれば前記した様に「分かる様になった」「結果が出せる様になった」

という時を、ある日急にを迎えることが出来ます。

多くの人は勉強すれば「ブレイクスルーが手に入る」と思っています。

しかし、実際手に入るのは〝ブレイクスルーの元〟だけです。

教材や講習会で手に入れた〝ブレイクスルーの元〟を

日々の臨床や仕事の中で黙々と実践し自分の中で体系化していく事こそが重要なのです。

それをしているからこそノウハウで簡単に結果が出せるわけ。

初めの方で書いた〝本物のノウハウでも結果が出せない人〟は

そのノウハウを活かす為の下地が自分の中で出来ていないから結果が出せないだけ。

つまり、実践の努力をせずに〝ブレイクスルー〟だけを追い求めてしまっているのです。

で、更に最悪のパターンは結果が出せないのを「あれは使えない」と、

人のせい(ノウハウのせい)にしてしまう。

これっていつまで経っても自分は変わらないし払ったお金も無駄になってしまうだけ。

でまた、新しい事を習いに行っちゃうわけ(笑)

黙々とした努力を積み重ねず、断片的な繋がりのない知識を幾ら増やしても全く意味はありません。

だって、人の身体なんて基本的には一緒なんだから、

どんな技術だって深めれば本誌とは大体一緒だったりする。

重要なのは実践し、体系化し、深めていく事。

それが本当のプロとしての地盤になっていくわけ。

地盤が出来ればその先はなんだって出来きますよ。

これは治療だけでなく会社経営(ビジネス)でも全て一緒。

最後に。

結果が出せないノウハウコレクターにならない為のコツ:

①まずはしっかりと色々な事を学ぶ(出来れば初めから繋がりがある体系が望ましい)

②結果が出せ無くても黙々と頑張る時期を作る(苦しくてもね)

③実践の中で何となく実感したことを繋げて考えてみる(体系化ね

当たり前な感じの内容ですが、

世の中結果が出せない人の方が圧倒的に多いのできっとやっていないのでしょうね。

あなたがしっかり結果が出せる日が来る事を祈っております☆

ではー!!

PS:
「分かってるけど出来ないーー」って方はうちに学びに来て下さい
半強制的にやらせますので!笑
http://irajapan.jp/

IRA研究会 本部会長 仲村ケイ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-未分類

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.