渡邉哲

患者さんにこれだけは知っていてほしい事

投稿日:

 

まごころより…

 

こんにちは!

慢性疾患専門整体院まごころの渡邉哲です。

 

3月にもなり、暖かい日も増えてきましたね^^

まだまだ寒くなったりもしますから、冷えないようにご注意ください。

 

ではでは、

本日も東洋医学メルマガ、よろしくお願い致します。

 

先週のメルマガは、こちら。

「たばこを吸うと、イライラする理由」

→http://ameblo.jp/pt-tekkun/entry-11788825902.html

 

若干名メルマガを読んで、やばっ…!

と思ってくれる愛煙家の方がいれば、幸いです。

 

それでは今日は、

「患者さんにこれだけは知っていて欲しいこと。」

というテーマでお伝え致します。

 

まず、直球で行きますが

 

「頭寒足熱」

 

この言葉、ご存じですか??

 

何度か僕のメルマガでも、登場している言葉ですが、

 

実際どのくらいの人が見たり、聞いたりしているのか…。

 

正直不安なところがあります。

 

 

 

僕の治療院に来られている方で、

 

2ヶ月くらい続けて通われている方なんですけど、

 

身体は良くなってきていて、

 

昨日も施術後の説明の時に、

 

 

私 「ホント、頭寒足熱って大事ですよねー!」

 

 

って、施術後に話しをしていたら、

 

 

患者さん 「あっ…、はい。(…ん?)」

 

 

…みたいな変な空気@@;。

 

 

私 「あれっ?俺、説明してたけど、分かってもらえてない><」

 

 

とその時、焦りました^^;

 

 

みなさんや、みなさんの周りの方は、

 

どのくらいこの「頭寒足熱」という言葉を知っているんでしょうか?

 

僕は、ホントこの「頭寒足熱」は、みんなに知ってもらいたいと思っています。

 

 

 

 

東洋医学の概念では、

 

「気・血・水(津液)のバランスが保たれている状態(中庸)、

 

それぞれがうまく循環している状態」

 

を健康としています。

 

現代医学的にいうと、ホメオスターシス(恒常性)が保たれている状態ですね。

 

自律神経系、内分泌系、免疫系の3つのバランスが保たれている状態です。

 

 

 

身体には、体温というものがあります。

 

大体平均36~37℃ですね。

 

現代医学でも、ホメオスターシスが働きやすい体温は37℃あたりと研究結果が出ています。

 

酵素の働きも活発になることで、新陳代謝も良くなります。

 

 

 

そもそも、熱のことを考えてみますと…

 

 

温かい空気は部屋の中だとどこに偏りやすいでしょうか?

 

冷たい空気は??

 

 

 

はい!

 

 

温かい空気は、天井の方に偏りやすくて、冷たい空気は、床の方に来ますね。

 

 

温かい空気は、上に上がりやすくて、冷たい空気は下に下がりやすいんです。

 

 

これは、熱の性質です。

 

 

 

その偏った部屋でテレビを見たり、ご飯食べていたりしたらどうですか?

 

 

…心地良いですか??

 

 

いや…良くないでしょう!!

 

 

 

空気は循環させる事が大事です。

 

 

熱すぎても、冷た過ぎてもダメ。ちょうどいいバランスが大事。

 

 

エアコンを暖房として、使うのであれば

風向きは下方向にしてあげると、部屋は暖かくなりやすいんですよ。

温かい空気が床から天井に向かって、冷たい空気を温めてくれるから。

 

こういう空気の”循環”があることで、部屋が快適に保たれます。

 

 

 

これは、身体も同じ!!!

 

 

 

身体には、気・血・水などの循環がいい状態が望ましいです。

 

 

その循環を生むためには、熱の偏りがあってはいけません。

 

 

 

特に頭が熱くて、足もと冷たいなんてもってのほかです。

 

 

熱の行き場所がなくなっちゃういますよね。

 

 

 

足元が温かいことで、”循環”が生まれやすくなります。

 

 

 

 

交感神経が働きやすいこの時代、血管も収縮すれば、循環も悪くなります。

 

 

物理療法の授業で、温熱作用は血管の拡張作用があります!

って、やったじゃないですか?

 

 

血管拡張は、副交感神経が働いている時の作用ですよね。

 

 

 

 

足もと温めましょう。

 

 

 

患者さんの指導をする前に、セラピスト自身の身体も大切にしてください。

 

 

 

「頭寒足熱」

 

 

 

一人でも多くの人に知ってもらいたいですね。

 

 

 

今日、お伝えした事は2つ。

 

 

「頭寒足熱」という言葉。多くの人に知ってもらいたい。

 

「循環」「バランス」が大事ということ。

 

 

です。

 

 

 

長々と失礼しました!

 

 

東洋医学を学ぶ上では、マニアックな事も少々、

より実践的に患者さんなどに活かしていける情報を

発信していきます。

 

 

では、今日はこの辺で失礼致します。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!!

 

 

また来週もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

この話に関係なくとも、

取り上げてほしいテーマなどあれば教えて頂ければと思います^^

→https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187

 

こちらからお問い合わせ頂いた方には、

不定期で裏メルマガをお送り致します。

 

最後に!!

 

IRAのメルマガバックナンバーが見れるサイトが出来ました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

IRA研究会総合コラムサイト

http://www.irajapan.com/

*過去配信分のコラムがご覧になれます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうぞご活用ください^^

 

 

IRA研究会 東北支部長 認定アドバンスインストラクター

 

慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

 

 

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで

magokoro3939@gmail.com

 

慢性疾患専門整体院 まごころ

ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

 

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.