吉田ひとみ

救いたい人から焦点をずらさない!

投稿日:

あなたのお仕事、充実してますか?

吉田ひとみです。

突然ですが、あなたは今のお仕事をしていて、充実していると感じますか?

仕事が楽しくて、自分のやっていることが人の役に立っている実感があって
ずーっと続けられそうですか?

また、革新的なアイデアが自分から湧き出してきて、
それはあなたの業界(セラピスト業界)をさらに活性化することができそうですか?

それとも・・・

「仕事はお金を稼ぐためにしている。だから、休日はストレス発散に使っている」

「仕事は、結構辛い。だけど、せっかく資格も取っているし、安定して収入も入ってくるし、他にやりたいことがあるわけでもないし、やるしかないからやっている」

それとも・・・

「やったらやりがいを感じることも多いから、つらい時もあるけど一生懸命頑張っている」

あなたは、どれに当てはまるでしょうか?また、どれに一番近い状態でしょうか?

 

自仕事にやりがいと喜びを持ち、さらについでに結果も出せる人の共通点は?

もし、「仕事が楽しい!自分のやっていることが人の役に立っている実感がある!」

しかも、「いろんなアイデアが湧いてきて、どんどん仕事に活かし
さらにその仕事の結果、人の役に立ったことに対して、涙が出るほど嬉しい!!」

自分の仕事が、そんな仕事になればいいな〜と思っている人は、どうぞ続きをお読みください。

自分の仕事にやりがいと喜びを持ち、さらについでに結果も出せる。

そうなるためにはどうすればいいと思いますか?

 

わたしもいろんな人に関わるので、実例を挙げて考えてみたいと思います。

こんな2人がいました。

 

「仕事が面白いと感じられない。でも、お金もらうには働くしかない。他にやりたいこともないし。」

仕事へのモチベーションが湧かないので、結果も出せないし
勉強会に行ってスキルアップする気など全くない。
仕事も残っていないのに、わざと残業して、残業代を稼ぎ
休日は家にこもってゲームとDVD鑑賞を一日中する日々。。

 

もう1人は

「お金を稼ぐのを目的に、新事業を立ち上げた!」

あれよあれよと言うまに「富豪」レベルの仕事を成し遂げ
次から次へと仕事を片付けては結果を出し
その人は「成功者」の名前を欲しいままにしました。

しかし、その人は3年でその事業から撤退しました。

理由は「お金を稼ぐことに飽きたから」。

 

なぜ、モチベーションは上がらないのか?

 

なぜ、仕事のモチベーションが上がらないのでしょうか?
一方、なぜ、稼ぎ続けているにもかかわらず、やめてしまうのでしょうか?

わたしはおそらく
「そこが本質ではないから」だと考えています。

後者のかたは、天才だと思います。
なぜなら、そもそも短期間で稼いでしまう時点で天才なのですが
それよりも、本質に気づいてさっさとやめるという行動に移してしまえたからです。

今はまた、違うことに挑戦し続けていらっしゃいます。

 

お金は、報酬。

「お金」や「名声」と言うのは「報酬」です。
報酬を目的にして物事を進めていくと、成功タイプの人は面白いほど熱中し
やればやるほど報酬がもらえるという、嬉しいループに入ります。

この反応を報酬系といい、主にドーパミンが働いています。

しかし、ドーパミンには特徴があります。

そればかり使っているとやがて、枯渇するという。

熱が冷めて、飽きるのです。

 

で、失敗タイプの人はそもそもやる気が出ない。。

この2者には、とある共通点があります。

こんな正反対の二人にある「共通点」

 

そこには、「人(相手)がいない。」のです。
だって、目的がお金だから。

えーっ!人の役に立つから対価がもらえるんじゃない!

という声が聞こえてきそうなので、もう少し詳しくいうと

その目の前にいる相手は
「自分が役に立ちたい!!と思う相手ではない」

可能性が大です。

逆に、

「いろんなアイデアが湧いてきて、どんどん仕事に活かし
さらにその仕事の結果、人の役に立ったことに対して、涙が出るほど嬉しい!!」

そんな人には常に「自分がお役に立ちたい人(相手)がいて」、

「役に立つと、涙が出るほど嬉しくてたまらない」

 

だから、常に進化し続け、結果仕事が続くんだと思います。

セロトニン的モチベーションとは。

目の前に「報酬」だけが存在する動機を、”ドーパミン的モチベーション”とするならば、

目の前に「役に立ちたい相手」が常に存在する動機を、
”セロトニン的モチベーション”と呼びたいと思います。わたしの造語です。

”セロトニン的モチベーション”では、楽しいくやりがいがあるのはもちろん
穏やかな気持ちでずっと続けられ、さらには革新的なアイデアも湧く仕事ができます。
(セロトニンという物質を知らない人はググってくださいね)

 

・・じゃあ、どうすれば”セロトニン的モチベーション”な仕事ができるのか?

そのためにはまず、自分に問いかけて、気づく必要があります。

セロトニン的モチベーションにシフトする方法。

このように問いかけてみてください。

「あなたのその仕事の先に、涙が出るほど喜んでくれるクライアントがいますか?」

「また、それを聞いてあなたも涙が出るほど嬉しいですか?」

YESのあなたは、そのまま突き進んでください!!

NOのあなたは、さらなる質問をしてみてください。

 

1.仕事の目的が、「お金」のある、なしになっていませんか?

2.あなたは、誰を救いたいですか?

3.今、その救いたい人が目に浮かんでいますか?

 

これができると、「続ける」「やめる」行動が即座に取れるのです。
(「やめる」ができるのが天才だと表現したのは、これが自然にできているからです。
「やめる」ができるのはすごい能力なんです。)

救いたい(役に立ちたい)人から焦点をずらさない!

まとめますと

あなたの「救いたい(役に立ちたい)人から焦点をずらさない!」

それが、個人も事業も成長し続ける秘訣ではないかと思っています。

あなたは、どうおもいますか?

もし、「成長し続けたい!」そう考えている人には、最適な場所があります。

IAIRという場所。

目の前に救いたい人がいる。でも、その先どうすればいいかわからない。

そんな人は、ぜひ体験会にきてみてください。
きっとお役に立てると思います。

 

IAIRアプローチ復習会&体験会@大阪

7月1日(土)10:00~15:00 初めての方はB-Class受講生・修了生から技術を体験できます

7月2日(日)10:00~15:00 初めての方はA-Class受講生・修了生から技術を体験できます

内容は若干変えてお伝えします。

詳細はこちら>>>http://iairkansai.jp/hukusyuukai

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-吉田ひとみ

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.