週刊 福田陽介

No151 【ある後輩の悲劇】勉強しない後輩を生み出しているのは先輩だ

投稿日:

週刊 福田陽介

No151 【ある後輩の悲劇】勉強しない後輩を生み出しているのは先輩だ

「後輩に熱意を感じない」

「俺が新人の頃はもっと勉強した、なのに今の若い奴は」

の大元にあるモノがわかっちゃったっていう話です。

部署の若手の行動に悩む「先輩、上司」は必見の内容です。

 

小学4年生がとった行動

我が家の長女が、家で「お手伝い」をしていました。

そうすると、彼女はある失敗をしてしまいます。

 

まぁ、失敗なんて織り込み済みなものですから、いいんですよ。

問題はそのあと。

 

どうリカバリーするのか見ていたら、ボクが理解できない方法でリカバリーを始めました。

「ちょ、、待てよ」

(わかる人にはわかるセリフ)

 

「なんで、そんなことするんだ?」

と、ボクは長女に聞きます。

目の前に信じがたい光景が映ったのでね。

 

そうすると長女は答えます。

 

学習を選択する瞬間

「だって、お母さんがこうやってたもん・・・」

 

(マジか・・・。)

長女は何も悪びれることなく「当然の行為」として、その信じられないリカバリー方法を行いました。

見る人が見たら、

「よく工夫したね」

とか褒めるかもしれません。

 

ボクが信じられないのは、その工夫されたアイデアではなく、そのアイデアを選んだ理由です。

 

大人のように論理的に、カクカクシカジカで、こうしようと思いました、ではないのです。

 

「お母さんがやっていたから」選択したのです。

 

 

判断基準を作ったのは誰だ?

子供にとって、良し悪しの判断基準は親になるでしょう(しかも、一緒に行動する時間の長い方の親)。

それをベースに、社会行動の中で微調整をしていくものと考えています。

 

判断の基準がない時に、最も近くで「こんなの当たり前」という顔をして振舞っている人のようにする。

その人の真似をする。

その人の判断基準をインストールする。

 

それが、自らに基準を持たない時に行うことなのでしょう。

 

なので、例えば、学校を卒業して社会に参加した新人は、その職場の先輩の振る舞いをインストールします。

外部に人間関係を持たない時期は尚更です。

先輩の行為、言語、口調、あらゆるものがインストールされていきます。

無意識下で。

 

新人、後輩に対して嘆くよりも有効なこと

もうわかりますね。

後輩は先輩の真似をしている。

やる気のない後輩は、やる気のない先輩の真似をしている。

やる気のない先輩が、やる気のない後輩になるよう教育しているんです。

恐ろしい。

 

「そんなことない。俺(私)は情熱を持って仕事に向かっているし、自己研鑽も怠っていない」

と思っていられる方。

 

では、後輩との距離はどうでしょう?

最も近しい人をインストールするようですよ、相手は。

(ボクではなく母親をインストールした長女のように)

 

あなたが情熱的で、勉強熱心で結果を出している先輩なら、後輩との距離感を詰めてみるといいかもしれません。

 

「俺(私)の若い頃はもっと勉強していた。なのになんだ、今の若い奴は」

昔のあなたが勉強熱心だったのは、その時近くに勉強熱心な先輩がいたのでしょうね。

今のあなたも勉強熱心ですか?

若い頃ではなく今のあなたが、インストールされちゃうんですよね、きっと。

 

なんだ、自分のせいではなかったんだ

自分にやる気が起こらないのは、先輩が悪かったんだ、なぁんだ。

そんな風に若い人が思ったとしたら、それは違いますよ。

その先輩がいる環境を選んだのは誰ですか?

自分自身でしょ?

 

その先輩しかいない環境にずっとい続けるということを選んだのは誰ですか?

自分自身でしょ?

(関連:頼りになる先輩を求めている方へ、第2回IAIR学会に頼もしい人たちが集結します。

 

 

違うもん、

親が・・・、

先生が・・・、

彼氏(彼女)が・・・、

旦那(妻)が・・・

 

誰になんて言われようとも、その意見を受け入れたのは誰ですか?

自分自身でしょ?

 

 

やる気のない先輩(後輩)に悩んでいる時の解決策は、自分の中にあるんですよ。

探すのも、決めるのも、行動するのも、自分自身ですね。

 

IAIRは、そういう人たちを支援します。

あなたにとっての「やる気ある先輩」になって、判断基準になれるように『情熱的に』先導します。

参考:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

 

 

IAIRセミナー受講のために

セミナー受講には会員登録が必要になります。

★各会員ページはこちらから

東北:https://iair-member.jp/touhoku/html/

関東:https://iair-member.jp/kantou/html/

東海:https://iair-member.jp/toukai/html/

関西:https://iair-member.jp/kansai/html/

北陸:https://iair-member.jp/hokuriku/html/

九州:https://iair-member.jp/kyusyu/html/

ILPT:https://iair-member.jp/ilpt/html/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-週刊 福田陽介

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.