齋藤 信

「モチベーションって何だよ!」【PTOTの為のマネジメント】(109)

投稿日:

ブログでみる:http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11720459081.html

ちょっと、きいてくださいよ!

って、すみません。
先走ってしまいました。

こんにちは、IRA研究会グランドマネジャーの齋藤です。

実はこんな話が舞い込んできました。

ケース1:
上司が課題を出してきたんですが、もの凄いプレッシャーです。
どう考えても、今の現状に必要なのかどうか理解出来ません。
しかも、この仕事は自分でなきゃいけないのかもわかりません。
結果だけあずけられて、情報も足りない。
これ以上、何をすればいいっていうんですか?

ケース2:
私、ミスをしてしまったんです。人の命には関わらない、
本当に些細なミスなんです。
でも、それを引き合いに、評価されたんですよ。
納得いきません。
そもそも、あのミスはスタッフがいれば防げたはずです。
なのに、私個人のせいにされるのは不愉快です。

ケース3:
もう、この年末で職場を辞めようと思うんです。
トップには愛想が尽きました。
知った風に技術指導してくるくせに、自分で出来ない。
研修に行け行けうるさいくせに、自分は行かない。
研修に行ったら行ったで、不在にした間のフォローをした俺に感謝しろ。
ダメですね。これ以上成長出来る気がしないんで。
辞めます。

あら~
今の時期ってことは、人事考課で言われたのでしょうか?

典型的なダメ上司のそろい踏みですね。

うん、辞めていいんじゃないですか?

僕にしてみれば、
そんな「やる気」を削ぐ上司と1分たりとも一緒に居たくないです。

それぞれのケースで理由は違いますけど、
その大先生も、上司の器ではありませんね。

ケース1の上司は、仕事を投げてるだけですからね。
ケース1の相談者さんに、きっとこんなことを言ってるんですよ。

・言われたことだけやればいいんだ。
・俺の時代は自分で情報をあつめたものだ。
・自分の能力が低いのを他人のせいにするな。

うん。アホですね。
時代錯誤も甚だしい。

この3フレーズを言ってる人は、マネジメントする気のない管理職です。
管理出来ない管理職です。
と自分で触れ回ってりゃ世話ないですな。

ケース2の上司は木をみて森を見れない狭小視野タイプかな?

そんな無理矢理ヒヤリハットに仕立て上げてどうしたいんでしょう?
確かに、インシデントレポートを集約するのは医療人の義務です。
ケース2の相談者さんはその事を理解されてました。

その後の対策と、エラーを回避した。
その成果を評価してもらえなかった事に
腹を立てているんです。

良かった悪かったの結果に対して、過大評価も過小評価もしない。

これ鉄則です。
ま、それ以前によくよく部下を見とけ!って話ですね。

ケース3の上司はこれまたメンドクさ……いえ、
独特な方ですね。

自分が褒められたり、中心にいないと気が済まない人なんでしょうね。
この方も、管理職の義務がわかっちゃいませんね。

研修に部下を送り出すと何が起きるのかに気付いていない。
いや、あるいは気付いているから立場攻撃してくるのかな?

部下が成長すると、上司への要求が高くなります。

ヒラ職員も経営者視点で仕事に臨んでほしい。

そんな事をいうトップ、多いですけど、
その72%は部下が仕事に責任をを持った事で
上司に要求してくる内容に耐えられなくなります。

早い話が、出る杭は打たれるんですね。

自分で出したくせに。
一目置かれたいだけで、その努力が出来ない。

困ったものです。

どうです?
この3つのケース。

見事なまでに「やる気」を削り取る上司達でした。

あなたの上司が当てはまっているようなら残念!
上司がえらく酷いミスをして辞めてしまうか、
あなたが職場を変えるかしかなさそうです。

ですが、逆にこんな事が出来る上司はマネジメントがよく分っている方です。

・やるべき仕事を与えてくれる。
・仕事の成果に注目して指導、育成が出来る。
・現場に仕事の責任を与え(決定を委ねる)、責任が取れる。

ついでに言えば、
「働きがい」を感じる職場環境を整えられる方なら
申し分ない、イイ上司です。

そういう上司は、是非フォローアップして盛り上げてあげるのが良いですよ。

と、僕に言われるまでもなく、
あなた自身が肌身で感じていますよね。

では、まとめます。

・上司は働きがいのある職場をつくるのが義務
・モチベーションを引き出すには、3つのポイントをおさえる。
・部下の要求が高まったとき、上司は一目置かれる存在になるチャンス。

ということで。

医療現場にとって最大の資産である「人」を活かした
現場づくりを実現させましょう!

JIR協会 マネジメント講師
どM貴公子(R)齋藤信

追伸 1
しょうもない上司への特効薬はありません。
その人を追い出すか、あなた自身が偉くなるしかありません。

追伸 2
指導と評価は妥当だと思うが、今から何をすればいいか
教えてもらえなかった方。
あなたは上司に期待されてるんですね。
もし、その期待に応えたいというなら、
行動のステップを教えます。

http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11714702187.html

追伸 3
GM齋藤と来年失敗しないための目標を設定する
クリスマス会 in 大阪 に特典を追加しました!
しかも、最大割引14,700円!
↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11714702187.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-齋藤 信

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.