赤羽秀徳

『 【契約】を意識すると信頼関係が劇的に変わる! 』 

更新日:

第104回 『 【契約】を意識すると信頼関係が劇的に変わる! 』 
 
☆☆ 腰痛治療 × 温かな人間関係 ☆☆

こんにちは!
隔週日曜日にIAIRメルマガを配信しております、 
複合的腰痛アプローチ法(ILPT)主宰の

赤羽秀徳です。
 
いつもお読みいただきありがとうございます。

前回は、
 
『 健康のために!一日の座位時間は○時間未満?! 』 
 
というタイトルでしたね。 
 
 
 
健康によい座位時間が気になる方は、
こちらからどうぞ。
>>>>http://www.iairjapan.com/archives/2026

 

では、今回のタイトルは、
 
 
 
『 【契約】を意識すると信頼関係が劇的に変わる! 』 
 
 
 
です。
 
 
 
今回は、いきなり臨床場面では
聞きなれない言葉、
 
 
 
「契約」
  
 
 
が登場しました。
  
 
 
なんか、難しい話と思うかも
しれませんが、
実は、その内容は非常に
当たり前で、シンプル。
  
 
 
しかし、
  
 
 
この当たり前のことを
誰も真似できないくらいに
丁寧に徹底して行うと、
  
 
 
信頼関係が激変するでしょう!!
  
 
 
では始めに、私生活で
考えてみましょう。
 
 
 
あなたは、最近一カ月
どのような場面で「契約」
を結んだことがありますか?
 
 
 
「契約」といっても、
署名したり、
捺印したり
しなくても結構です。
 
 
 

 
 
 
・・
 
 
 
・・・
 
 
 
簡単な「契約」
 
 
 
何だろう??
  
 
 
さて、
  
 
 
非常にシンプルに
考えてみましょう。
  
 
 
いくつか例を挙げてみますね。
 
 
 
・レストラン
 
 
 
・美容室
 
 
 
・誰かと待ち合わせ 
 
 
 
・家族と一緒に外出
  
 
 
 などの場面で
 「契約」を結んでいるでしょう。
 
 
 
それぞれ詳細は、
書きませんが、
これらに共通しているのは、
 
 
 
「一方の要望に
相手が承諾している」
ということです。

 

(例外もあるかもしれませんが)
  
 
 
では、
 
 
 
このことを、リハビリの
20分の時間の使い方の「契約」
ということにあてはめた場合を
考えてみましょう。 
  
 
 
ちょっと質問が広いですね。
 
 
 
ポイントを絞りましょう。
  
 
 
キーワードを決めると
分かりやすそうです。
 
 
 
キーワードは、

・相手の要望
・セラピストの承諾

です。
  
 
 
20分の時間で、
何を得たい、どうなりたいなど
患者さん、利用者さんは、
どんな要望をもっているのか?
  
 
 
そして、その要望は、
今の自分の能力、
あるいは、一般的に考えて
実現可能なものなのか?
  
 
 
その要望にこちらが「答えられる時」に
「契約」を結ぶことが可能になります。

 
会話としては、
その日の体調や症状を
そして、相手の要望を聞いた後に、
 
 
 
「では今日は、20分の時間がありますが、
 この時間は、痛みを自分で管理できる
 姿勢や動作を見つけてみるという
 ことでよろしいですか?」
 
 
 
そして、相手が
 
 
 
「はい、大丈夫です。
 よろしくお願いします」
 
 
 
ということで、
「契約」が結ばれます。
  
 
 
もし、その日に体調が
思わしくなれれば、
 
 
 
「すみません、今日は、
 あまり動きたくないので、
 ゆっくり話だけさせて下さい」
 
 
 
とおっしゃるかもしれません。
 
 
 
という時には、
「契約」の内容を変更する
必要があるでしょう。
 
  
 
・レストランでしたら、
メニューの中から選ぶから、
その要望にお店側は
答えられるのです。
 
 
 
・美容室でしたら、
どんなスタイルにしてほしいか伝えて、
それに技術的に可能なとき
その要望に答えられるのです。
  
 
 
人は、
自分の望みが叶えられると
幸せを感じます。
 
 
 
ですから、まず
今自分が望んでいるとを
相手に聞いてほしいのです。
 
 
 
いろいろ書きたいことは
ありますが、話が広がるので
このくらいにしておきます。
  
 
 
患者さん、利用者さんに
関わるときに、
決められた時間を
何を得るために使うのか。
  
 
 
そのために、毎回
 
 
 
「契約」
  
 
 
ということを意識してみては、
いかがでしょうか?
  
 
 
自然に患者さんに対して
肯定的な関心が増し、
傾聴できるとか思います。
 
 
 
その結果、信頼関係にも
変化が起こるでしょう。
 
 
 
まだ、意識されてない方は、
是非!!
  
 
 
すべての人々の“笑顔”のために、

 

ご意見、ご感想はこちらまでお願いします。
office@akahalabo.com

今回も 最後まで、お読みいただきありがとうございました。

国際統合リハビリテーション協会  
認定アドバンスインストラクター

複合的腰痛アプローチ法 
IAIR Lumber Pain Technique(ILPT)主宰 赤羽秀徳

 
 
追伸1
  
   本当に大切な「契約」は、
   書面に残した方がいいですよ。
   私は、結婚式の打ち合わせで、
   大失敗しました。
 
追伸2

   腰痛治療も、
   シンプルな情報、
   シンプルな動きでかなり
   結果が出せます。

【 複合的腰痛アプローチ法 ILPTセミナー 】

 ~ 腰に触らなくても結果が出せる! ~
       
 ★富山 2016年6月19日(日)
       
 ★東京 2016年7月3日(日)
  
 ★大阪 2016年8月7日(日)

   
  詳細・受付は、こちらから→ http://akahalabo.com/seminar
 
  
   セミナー申し込みは、ペア割りもできます。

   紹介された方は、受講料を3000円の割引、
   紹介してくれた方には、IAIR優待券 3000円分プレゼント致します。
 
 
☆今後の予定です。
  
 ★名古屋 2016年9月11日(日)
      
 ★仙台 2016年9月4日(日)
      25日から4日に変更させていただきました。
 
 ★沖縄 2017年2月19日(日)

     
    申し込みは、お待ちください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-赤羽秀徳
-, , ,

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.