渡邉哲

「医者が明かさなかった、喘息の秘密」

投稿日:

こんにちは!

木曜日のメルマガ『東洋医学』を担当させていただきます。
東北は福島の慢性疾患専門整体院まごころの渡邉哲です。

今日もお読み頂きありがとうございます!

前回のメルマガ
「あなたは、こんな素敵なママさんセラピストに憧れませんか?は、
いかがでしたでしょうか?
その後、何人かのママさんセラピストから
「私もやってみます!」「まずは、自分なんですよね」と、
良い反応を頂けて、良かったです☆

はいっ!
では、今日もよろしくお願い致します。

「医者が決して明かさなかった、喘息の秘密。」

…いやー、大きなテーマですね。

「喘息」これって、ホント辛いですよね。

自分自身が直接経験したことはないのですが、
家族や親戚では喘息持ちが居たので、
見てるこっちも辛かったです><;

と、タイトルがやっぱりでか過ぎたか…^^;
初めに言っておきますが、

決して、ドクターやお薬を否定するつもりはこれっぽっちもありませんので!!
そこはお間違えないようにお願い致します。

さて、突然ですが、
喘息の症状(発作)が起きやすい曜日はいつでしょうか??
月曜日~日曜日のどこでしょうか??

(経験したことある方には、ちょっとドキッとした内容ですいません><;)

…何曜日でしょう??

…7分の1ですからね。

と、当たったからなんだ!?ということでもありますので、

答えをお伝えします。

答えは、「土日」です!

あっ、7分の2でしたね…^^;

へっ?という方もいらっしゃるかと思います。
これは、あくまで自分の経験とある地域の救急診療の報告件数からの解釈です。

自分の昔話ですが…、
従兄弟が喘息持ちで、
家に遊びにくるのは、金土日と泊まりがけで来てました。
喘息持ちだったので、
思い切り走り回ったり、遊んでいると
隣で「ヒューヒュー」と苦しそうにする事があったので、
幼心にほどほどに遊んでいました。

おばさんからは、
最近落ち着いてるから大丈夫だよ^^
と、言われて「じゃぁ、大丈夫か!」と遊び回りますよね。
確かに、大丈夫だったのでそのまま遊びます。

ご飯もりもり食べて、風呂にも入って、寝ます。

そこまでは、思い出すと楽しい思い出なんですけどね^^

で、そうこうしていると、結構な確率で次の日の朝に、
かなりビックリするくらいに、喘息発作を起こしちゃうんですよね。><;
いやー、そこはあんまり思い出したくないですね。

吸入とかで落ち着きはするんですけどね。
何回は続きました。発作起きる時とそうでない時もありましたが。
喘息発作起きた時はホント、ビックリしてました。

と、こんな自分自身の経験ですが、
東洋医学を勉強するようになった今、
これがどういことかを考えてみます。

ここでは、おなじみ五行論をベースに考えてみます。

五行論(肝→心→脾→肺→腎→肺…)とこういう流れになっています。

それぞれは、解剖学的な各臓器とは考えません。
臓器とも考える事もできますが、
大きくは”役割、機能”ですね。

矢印の順の流れで、お互いを支え合う形になります。
これは、ルールです。そういうものとして覚えてくださいね。

ここで注目は、喘息なので「肺」ですよね。
肺の機能は、呼吸器系が大きく占めます。

で、その肺を助けてくれる、サポートしてくれるのはその前にある「脾」ですね。

「脾」というのは、主に胃腸関係の事を言います。

つまり、胃腸関係の状態が呼吸器系の状態に影響するという事が言えます。

胃腸の状態が良ければ、呼吸器系の状態も良くなる。
またその逆も言えるでしょう。

勘の良い方は、お気づきでしょうか?

なぜ、土日に喘息発作を起こす人が多いのか??

…週末の食事って、外食のチャンスだったり、平日よりも”ごちそう”でませんか??

どーなるか…。

そりゃ、腹一杯食べますよ!(笑)

まして、テンション上がっちゃってる子ども達ならなおさら。

大人だってそうです。

食べ過ぎる→胃腸に負担をかける→呼吸器系の働きにまで負担がかかる。

↑この流れが、非常に多いのではないかと感じています。

五行論でいう、【脾→肺】という母子の関係です。

脾(母親)が体調崩すと、肺(子ども)にも影響が出るのは当たり前です。

喘息など、呼吸器系の疾患をお持ちの方は

吸入や薬などに頼るだけでなく、

特に食事という生活習慣まで踏み込んであげる必要があると思います。

東洋医学の視点も、臨床にも生かせるいろんな発見があります。

患者さんへの生活指導でも生かしていければと思います。

「人を全体的にも、局所的にも評価、治療していきましょう。」

と、今日はこの辺で失礼致します!

来週もお楽しみください!

※もっと東洋医学的に、この話を聞きたいという方は、個別に連絡ください^^
 以前、こちらのURLからの問い合わせを頂いた方には、追加でお知らせしますね^^
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/180e0b57265187
 
 知りたい!という方は上のURLからお問い合わせください!
 
なんか興味あるけど、全く分からん!って方も、ご連絡くださいね^^
⇒magokoro3939@gmail.com

貴重な時間を頂き、最後までお読み下さりありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました^^
IRA研究会 東北支部長 認定アドバンスインストラクター
      慢性疾患専門整体院 まごころ 渡邉 哲

さらに詳しく知りたい!!など、ご意見ご感想はこちらまで
magokoro3939@gmail.com

慢性疾患専門整体院 まごころ
ホームページ:http://magokoro3939.jimdo.com/

ブログ:http://ameblo.jp/pt-tekkun/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.