渡邉哲

「東洋医学って、なんで必要なの??えっ?面白いの??」

投稿日:

「東洋医学って、なんで必要なの??えっ?面白いの??」

 

こんにちは。

コラムをお読み頂きありがとうございます。

 

IAIR東北代表の渡邉哲です。

 

先週の登場した、肝太郎。

なかなかのいいねを頂きました!

こちら

→http://www.iairjapan.com/archives/1090

 

みなさんの優しさに感謝です^^

またそのうち出てくる事もあるかもしれません笑

 

と、今日は、固めに。。。

「東洋医学って、なんで必要なの??えっ?面白いの??」

 

Facebookやコラムサイトでご覧の方は、

写真が見れたと思います。

 

5色くらいの色と、表がばーっと見えたと思います。

 

正直どうです??

(…まったく魅力を感じないでしょう…笑)

 

そりゃ、そうですよー。

 

漢字ばっかり並んでいるし…

ぶっちゃけ読めないし…

小さいし…

空白もあるし…

矢印意味分からないし…

 

もう、意味分からん!!

 

ってのが、正解だと思います。

 

僕自身も最初は、コレだけを見たときは、

「はっ??どゆこと??」

 

って感じでしたからね。

ただIAIRで学びを深めていく事で、

これの意味がちょっとずつ分かってきました。

 

何でも出てきますが、

「五行論」ってヤツですね。

 

自然も人の身体も、

万物すべては5つの要素から成り立っているという視点です。

 

この5つの状態のバランスが崩れた時、

自然も人の身体も、具合が悪くなるということですね。

 

大事なのが、「バランス」です。

 

まず、初めはそのくらいに認識を持って頂ければ、大丈夫です。

 

今は、分からないって方の気持ちが大きいですが、

コレが一つ一つつながったときは、

とても気持ちいいです。笑。

 

自分自身のや患者さんの生活の傾向が見えて来たりはもちろんですが、

人それぞれの性格とか、ストレスパターンとかも見えてくるんですね。

 

なので、人とのコミュニケーションを図るにもすごく役立ちます。

 

特に、患者さんへの生活指導などにおいては、

効果を発揮してくれますね。

 

僕は、このとーーっても取っ付きにくい内容を

分かりやすくお伝えしていきます。

 

ご自身で勉強している人には、物足りないかも?

いや、出来るだけ噛み砕いてお伝えするので、

改めて勉強になると思います。

 

はじめましての方にも臨床で使えるように、

アレンジもしつつ良いとこどりで、

お伝えしていきますね。

 

楽しみにしていてくださいね。

 

…と、

今回は、なんだか告知のようになってしまいました!

 

来週は、もうちょっと突っ込んでいきたいと思います。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

 

IAIR 東北支部代表

認定アドバンスインストラクター

理学療法士 渡邉 哲

さらに詳しく知りたい!など、ご意見・ご感想はこちらにお願い致します。

tetsu-watanabe@iairjapan.jp

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-渡邉哲

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.