齋藤 信

療法士管理職最大の罠?【目考!リハ科経営塾】(28)

更新日:

療法士管理職最大の罠?【目考!リハ科経営塾】(28)

 

From:IAIR-GM 齋藤 信

(ブログで見る:http://iairkanto.jp/mokkou28

みなさん、こんにちは。

IAIR グランドマネジャー齋藤 信です。

「グランドマネジャーってどんな仕事をしているんですか?」

と質問されますが、やっていることは一つです。

〝業務の効率化を実現する〟

その為に、いろいろな手段がある、

って事ですね。

全てのマネジャーが知っておくべきことですよ。

マネジャーのお仕事は、

〝自分以外の人材に効率的に仕事を振ること〟

に尽きます。

とはいえ、それが出来ないのが、

療法士の管理職です。

理由はシンプル。

療法士だから。

専門家意識、職人意識が抜けないまま、

管理職を兼務している現場がほとんど。

僕はこのやり方、ダメだと思います。

管理職は管理職という職業です。

療法士じゃないんです。

療法士>管理職 なのか?

療法士<管理職 なのか?

療法士の意識が強いと、

管理職として判断できなくなります。

近くにいませんか?

・何でも自分で行って、部下に一切させない人。

・部下に期待するのは、自分と同じ水準の仕事。

・具体的な説明もせずに、分かれよ!と怒る人。

全部職人意識のあらわれです。

 

管理職は仕事を部下に振って、

部下の成果を上げてこそ、

管理職の評価につながります。

全部自分でやってる管理職は、

管理職の点数としては0点ですね。

事実、僕もそうでした。

管理職になったばかりの頃は

権限と権力を持て余してましたから。

自分でやっちゃえ!

みたいな。

 

でも、それは自己満足であって、

全く組織の事を考えちゃいないですね。

そこに気づいてからは

改めましたよ、ええ。

そこで、ちょっとだけ仕事チェックしておきましょうか!

□ 仕事を他の人材にさせているか?

□ あなたの関心は仕事の効率性に向いているか?

□ 組織体制に焦点を当てて仕事をしているか?

□ 収益も含めて仕事を組み立てているか?

□ 手順やスケジュールを決めて仕事をしているか?

□ 将来起こりうる事態を予測しているか?

□ 組織、メンバーの行動をまとめているか?

□ 人材の適材適所を考えているか?

□ 作業に没頭しないと決めているか?

□ 時間配分が、治療<管理業務になっているか?

さあ、1個10点であなたは何点???

と、いうことで……

土曜日は〝目的から考える〟

リハ科経営のヒントをお伝えしております。

 

2015年、あなたのリハ科を

新生する話題をガンガンお伝えします。

 

次回もお楽しみに!

IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

追伸

齋藤オススメの思考ツールをインストールする

セミナーが、いよいよ開催間近です。

 

1月31日(土) 超実践!マインドマップ入門講座

>>> http://iairkanto.jp/?p=1089

 

2月1日(日) 第二期マインドマッププラクティショナー養成講座

>>> http://iairkanto.jp/?p=1077

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でiairjapanをフォローしよう!

-齋藤 信

Copyright© 国際統合リハビリテーション協会 コラムサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.